ジムニーを猫可愛がり~オイル交換(オイルフィルター)、フォグランプの交換

こんにちは。からあげです。

みなさんご自愛してますか。

いやあ今日になってようやく抜根完了の嬉しさがこみ上げてきた。
なんで遅れたのか分からないがまあいい。
心地よい疲労と筋肉痛がこれまでの戦いの激しさを物語る。

いきなりだけど、今朝は朝飯前にジムニーの整備を行った。

前回のオイル交換から5ヶ月経過し約4,000キロ走行、前々回のオイルフィルターの交換から9ヶ月経過し10,000キロ走行した。
まだオイル交換には少し早い気もするが、天気が良く暖かいのでこの機会にオイルフィルターもセットで交換することにした。

参考記事 

ジムニーのオイル交換をする(2013/11/18)

スポンサーリンク

ジムニー(JB23W)オイル及びオイルフィルター交換

2014-04-08-065649  

ジャーン!今回のNEWアイテムだ。
2個で4Tまで荷重可能なジャッキスタンド。
ネット通販で有名なモノタロウで購入した。
携帯性よりも安全性を重視した。
作りが丈夫なので他の用途にも使えそう。

2014-04-08-060220

リアタイヤにタイヤ止めをかましてからフロント側をジャッキアップする。
オイルで汚さないように、アスファルトにダンボールを敷いてから作業を行う。

2014-04-08-060411

ドレンプラグを緩める。
(緩める方向は、向かって左回し。)
ラチェットハンドルにエクステンションバーと17mmのソケットを装着する。

2014-04-08-060515
 
廃油処理ボックスで受けつつドレンプラグを外す。
工具である程度緩めたら、あとは手で慎重に緩める。
プラグを抜くとどっとオイルが出てくるので、すぐに手を抜いて逃げる。
出て来るオイルの量は約2.8L。

2014-04-08-060716

外したドレンプラグの様子。
見た目、異常なし。
今回は、ドレンプラグとパッキンの両方を交換する。

2014-04-08-061114

続いてオイルフィルターを外す。
オイルフィルターを外す工具(径65mm用)をラチェットハンドルに取り付ける。
作業の安全性を考慮してカップ式のオイルフィルターレンチを購入した。

2014-04-08-061241

廃油処理ボックスで受けつつオイルフィルターを緩める。
オイルが垂れてくるのでラチェットハンドルを外して退避する。
出て来るオイルの量は約0.2L

2014-04-08-061609

オイルフィルターを外したところ。
Oリングの当たり面をウエスで綺麗に拭く。
新しいオイルフィルターのOリングにオイルを塗ってから取り付ける。
手締でOリングが当たってから、工具で3/4回転締める。

ドレンプラグのパッキンを交換してドレンプラグを適度に締め付ける。
今回はドレンプラグも新替した。

最後にオイル入れる。
ボンネットを開けてエンジンに付いている黒い給油キャップを開けてオイルを入れる。
規定量はオイルのみ2.8L、オイルフィルターも交換3.0Lとなっている。

ジムニー(JB23W)のフォグランプバルブの交換

 
続いて、フォグランプバルブの交換。今回は作業しやすい右側。
 
2014-04-08-062751

まず、フロントバンパー下側のプラスビス3本を外してバンパーがグラつくようにする。
本来はバンパーを外しての交換となるが、バンパーを外すとなると非常に手間がかってしまいう。
作業出来るようにバンパーが動かせれば良い。

2014-04-08-063657

バンパーの裏側からフォグランプにアクセスする。
バンパーを前方に押しながら、フォグランプコネクターを左へ45度回して引き抜く。
スペースが狭くてやり難いがなんとかなる。
画面中央の穴に手を入れて作業する。
 
2014-04-08-063206

取り外しにはコツがいる。
多少強引にすれば外れるがやり過ぎはいけない。
微妙な力加減がいる。
大胆かつ繊細な作業。
これは自分でやって体で覚えるしかない。

2014-04-08-063409

コネクターのポッチを押してバルブを外す。

2014-04-08-062922

これは新しいバルブ。
バルブのガラス面は素手で触って水分や油分を付けない。
手の脂が付くとバルブが長持ちしない。

2014-04-08-062951

ジムニー(JB23W)純正のフォグランプは、H8 35W
マイナーな型番でホームセンターやカー用品に置いていないことが多い。
予備のバルブは、ネット通販で購入して常に用意しておいたほうが良い。

私のジムニーは、フォグランプなしのXGだが、新車購入時オプションで付けて貰った。

バルブの取り付けは取り外しの反対にやるだけ。
作業スペースが狭いのでバルブを割らないように注意して取り付ける。

2014-04-08-063935

点灯してみたところ。いい感じだ。

あとはジャッキを外してオイルレベルをチェックし良ければエンジンを回す。
念のため、ドレンプラグとオイルフィルター周りを見てオイルの漏れがなければOKだ!

ジムニーの整備は1時間ほどで終了した。

後片付けをして遅い朝食となったが、テント内で食事をしていたところ、朝日がモロに当りテント内の温度がグングン上昇。
あまりの暑さに耐え切れず途中から外で食べることになった。
(いちいち面倒だけど、こんなこともテント生活の楽しみ。)

本日は10時頃から作業を始めて12時キッカリで作業終了とした。

2014-04-08-120000

綺麗サッパリとなった地面。
しばらくはご飯の準備中にタコで踏み固めようと思う。

ああ、今日も良く働いた気がする。
最近思うんだけど、物への愛着が凄すぎるような気がする。
ジムニーもそうだし、登山道具も可愛くて仕方ない。
味噌汁を作っているコッヘルが煤で黒く汚れているんだけど、使い倒されている感じが出てて、なんかオーラのようなものも感じる。
毎日使っては洗っての繰り返しで本当に体に馴染んできてて、娘を持った父親の気持ちが分からないでもないなと思ったりもする。
(何を馬鹿なことを言っているんだか。)

よ~し明日もバリバリと働いちゃうぞ♪

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『ジムニーを猫可愛がり~オイル交換(オイルフィルター)、フォグランプの交換』へのコメント

  1. 名前:chiponeko 投稿日:2014/04/08(火) 23:41:37 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。
    エンジンオイルorオイルフィルターの交換お疲れ様...私の場合はリフトを借りて作業するので下回りのチェクなど序にしてます。
    ライトのバルブ交換...光軸調整はされていますか???
    車検時に光軸調整不良で、意外と落とされている方が多いです。
    それとフロントのサイドスリップも測られます。サイドスリップはタイヤ交換しただけでも意外に狂いますので、平坦な直線路で一定速度で50m程、ハンドルから手を放して、ハンドルが何方に傾くのかで大よその見当が付きます。
    サイドスリップが狂っていると車の直進性や、タイヤの片減り、燃費に影響が出てきます。
    テスター屋で調整してもらっても良いのですが、意外に工賃が高くて馬鹿にならないので、これも工場を借りた時にテスターも序に借りて調整しています...

  2. 名前:からあげ 投稿日:2014/04/09(水) 13:48:04 ID:9242b9362 返信

    >chiponekoさん
    リフトを借りているんですね。
    それはやりやすくて良いですね。
    今はライトの光軸調整はしていません。
    正面に立って眩しくないか見る程度です。
    サイドスリップは知りませんでした。
    どうやって調整するんですか。
    非常に興味が有ります。