遍路四十五日目~いよいよ結願へ

こんばんは。からあげです。

昨日の屋島の東屋は展望が良く風当たりが弱くて最高の野宿ポイントだった。高松の夜景が私の結願を一足先に祝福してくれている気がした。道の駅公園から白峯寺登りまでの激歩の疲れが尾を引いてしまって体の調子は今一だ。しかし、今日は遍路の最終日となるように最後の力を振り絞って歩く必要がある。

今日は寝過ごさずに、いつもの四時に出発した。

rps20141225_202411

八栗寺の登り  ケーブルカーの駅の横を通って登ってゆく。

rps20141225_202422

静まり返る早朝の八栗寺境内

rps20141225_202432

お次は志度寺  商店街の通りの一番奥に山門らしき建物が見えてきた。

rps20141225_202444

志度寺本堂  おや?何かいるぞ!

rps20141225_202457

ゴロゴロ猫があらわれた!構って欲しそうだ。

rps20141225_202507

落ち着きのない猫  動きが速すぎてカメラが捉えきれない。

rps20141225_202516

やっとカメラ前でポーズをとってくれた。

rps20141225_202525

長尾寺を済ませると最後の大窪寺に向かう。県道3号線は、ずっと左側に歩道があって歩きやすい。

rps20141225_202535

前川ダムからも最短のルートの県道3号線を ゆく。女体山越えしていると時間がかかり到着時には暗くなってしまう。

rps20141225_202535

まもなく大窪寺だ。3桁国道の377号線  緩やかな登り坂だが、ダブルストックがあれば力強く歩くことが出来る。

rps20141225_202546

遂にやって来た大窪寺  本堂でお経を上げる。これで歩かなくて済む。嬉しさより安堵感が強かった。これまでの苦闘の日々が脳裏をよぎる。長かった野宿生活。ひもじかった食生活、足の激痛が思い出される。そんな生活とも今日でお別れ。

大窪寺手前を歩いている頃、奇跡が起きる。ブログの読者が現れて高松駅まで車で送ってくれるという。明日の帰りを考えるとそんなに浮かれている訳にもいかないところだった。有り難く送って頂くことにした。

rps20141225_202556

骨付きからあげ(親鳥)筋ばった肉が味があって旨い。久しぶりの肉によだれが出る。

rps20141225_202604

こちらは若鳥のからあげ  柔らかジューシーな肉が堪らない。

高松駅に送って貰う途中でご馳走になった。どうもありがとうございます!

いろいろと話をして考えていることは皆同じなんだなと思った。是非とも自分の人生を手に入れて欲しい。

それにしても車のスピードは速い。何時間も掛けて歩いた道をほんの僅かな間に後方に消し去ってしまう。とっても便利だが、その代償として大切なものをあれこれ失ってしまう。

rps20141225_202614

駅ビルの暖房が効いた場所で寛ぐ。ソファーに座ってブログ更新に励んでいる。これからフェリーで神戸に向かう予定。それまではどこかで仮眠しようかな。眠くて仕方がない。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『遍路四十五日目~いよいよ結願へ』へのコメント

  1. 名前:ビワコ 投稿日:2014/12/26(金) 00:33:52 ID:9ec48ec65 返信

    おめでとうございます!!!
    お疲れ様でした!!!!!

  2. 名前:とんかつ 投稿日:2014/12/26(金) 01:49:12 ID:023a96b9e 返信

    野宿で歩き遍路とは達成感ありそうですね
    お疲れ様です

  3. 名前:チュウ 投稿日:2014/12/26(金) 10:18:11 ID:a34ad7247 返信

    ゆっくり休んでくださいね。
    こんど 「ヒマラヤ雪の聖者」 会いに行きましょうよ、 ナッツ常食してるらしい。

  4. 名前:tarabatara 投稿日:2014/12/26(金) 13:49:53 ID:db9bd5fa8 返信

    フィナーレに相応しい一鶴のやきとりだに
    いいお接待だに

  5. 名前:いっちゃん 投稿日:2014/12/26(金) 16:39:42 ID:24067194e 返信

    冬の寒い中、野宿で歩き通して足を痛めて、重過ぎる荷物しょって、
    殆ど自炊で、道中冷水で洗濯してザックに付けて干して、普通の人は、
    なかなかできないね。
    宿泊まって外食したら、3,40万掛かるよね。
    からあげさん、凄いね。
    私が一人で行ったら、道に迷って出くわした犬に噛まれて、テントの
    寒さに震えて寝れずに、早くにリタイアしてしまいそう。
    テント・・・最初持ってるやつ持って行けばいいと思ってたけど、
    高級で軽いテントは、見栄えもよくしっかり十分に支えてくれたね。
    テントもお疲れ様。
    からあげさん、どこでも野宿できるね。

    四国の道中で出会った方の心温かい差し入れ、からあげさんのブログを
    見た方のピンチな時に駆け付けて、食べ物や湿布、最後の最後に
    「からあげ」食べさせてあげて駅まで見送られて、よかったと、うれしく
    感動しました。

    からあげさん、長く辛かったでしょう。
    足以外は、体調がよくて風邪も引かなくてよかった・・・
    よく頑張ったね。
    お疲れ様でした。

  6. 名前:たこし 投稿日:2014/12/26(金) 21:14:37 ID:3b36656b8 返信

       からあげさん、おつかれさまです。

       自宅が どうなっているか気になります...

       それでは 良いお年を...

  7. 名前:toshi 投稿日:2014/12/26(金) 22:25:45 ID:e24f0b87a 返信

    お疲れ様でした!
    そして、結願おめでとうございます!
    時々、自分が見た景色もあって懐かしく読ませてもらいました。

    昨年にブログを読み始めた頃はこのような展開になるとは
    思いませんでしたが、小屋作り、登山、遍路と
    今年も色々とありましたね。
    来年も楽しみにしております。
    体調を整えて良い年をお迎えください。

  8. 名前:あすかパパ 投稿日:2014/12/26(金) 23:27:18 ID:d56acc926 返信

    自前の山荘を作る途中から、巡礼の旅の経過を拝見していました。

    結願、おめでとうございます。

  9. 名前:t 投稿日:2014/12/26(金) 23:47:10 ID:825bbb74b 返信

    からあげさんほんとにおつかれさまでした^^

    年内結願おめでとうございます

    足を痛めたときはどうなるかと思ってたけどやり遂げましたね!

    次は何にちょうせんしますか^^?

  10. 名前:karaage 投稿日:2014/12/27(土) 00:17:37 ID:3bdd8c96f 返信

    みなさん

    どうもありがとうございます。
    みなさんの暖かい応援があって最後まで歩き通すことが出来ました。
    今は栄養を十分にとって静養したいと思います。

    来年の夏は北海道に遠征して登山や歩き旅や探検をやります。

    今回の遍路の記録を早めに整理して確定申告の準備ですね。

    ではおやすみなさい。

  11. 名前:タッキー 投稿日:2014/12/27(土) 00:40:45 ID:4fe2f5151 返信

    毎日ハラハラ手に汗握って読んでました。
    からあげさんのように健脚でも大変な道のりなんですね。
    お遍路も終わり、いよいよ北海道スキー場
    バイト編が始まりますね。
    僕も北海道でバイトしたいので参考になります。楽しみです。
    でも今の北海道、きっと寒いと思う。次は寒さとの戦い。
    さすが、からあげ隊長は探検家だと思います。