ナイター初滑りとシェルター退避

こんばんは。からあげです。

今日は建国記念日で、親父の誕生日だった。
生きていれば ちょうど71歳になっていた。
親父は定年後の余生を楽しめず、悔いを残して死んでいった。私は親父の分まで充実した人生を送ろうと思う。

今日の五竜はいい天気で春を思わせるポカポカ陽気だった。
昼の中休みにはいいもりゲレンデでスキーをみっちりと練習をした。

rps20150211_205538

風が弱く日差しがあって絶好のスキー日和だった。

rps20150211_205604

とおみゲレンデの向こうには急斜面の上級者コースがある。
バイト終了までには一度滑ってみたい。

rps20150211_205624

いいもりゲレンデ からとおみゲレンデを見る。
今日は祝日のわりには空いている。

rps20150211_205639

練習はいいもりゲレンデパウダースノーコースで行う。
始めはプルークの基本姿勢を確認してシュテムターンから練習する。
荷重移動でターンできるようになると、自然と内足の引っかかりが解消された。もうターンが出来なくて怖い思いをすることはない。

rps20150211_205652

今日はスペシャル練習メニュー
明日は休みなのでとおみゲレンデでナイター初滑りをしてみる。
7時前にゲレンデに出てみると人はまばらで絶好の練習のチャンスだ。

rps20150211_205704

スカイフォーリフト終点をおりたところ。
照明が明るいので目の悪い私でも安心して滑ることができる。

rps20150211_205722

7時半を過ぎると徐々に人が増え出したので、8時前に寮に戻った。
ナイターをすべった感想は、雪が凍っていて少し怖かったが、ボーダーの座り込みが少なくて自分の滑りに集中できた。
ターンはエッジをきかせて凍った雪を削りながらまがってゆく。外足に荷重をかけて内足は補助程度に力を加えるとターンの安定性が増した。
日中は暖かかったが、日が暮れると気温が急激に低下して雪が凍る。
ボードのターンで刻まれた深い溝にスキー板が取られないように注意した。

今日から寮の部屋は一人増えて4人部屋となって、私の下のベッドに入ることになった。ちょっとお喋りだか、悪い人ではなさそうなので一安心だ。

rps20150211_205733

明日は休みなので今日は静かな車の中で寝ることにした。
寮から駐車場まで歩いて10分の距離だ。
シートを車中泊モードに切り替えて寝袋に入る。
寮とは違い静かで非常に落ち着く。明日は早めに起きて朝一でスキーをしようか。
だんだんターンがいい感じになって来た。

明日は 集中して練習して午前中でやめにする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『ナイター初滑りとシェルター退避』へのコメント

  1. 名前:bakao 投稿日:2015/02/11(水) 22:06:10 ID:f813a404d 返信

    車中泊モードのシートってどうなってんの?

    • 名前:karaage 投稿日:2015/02/12(木) 17:09:19 ID:2e04240be 返信

      助手席側のシートを倒して上にコンパネとエアマットを敷いて大体フラットにするのです。