みおふぉんがパワーアップ~2015.4.1

こんにちは。からあげです。

今日は明け方頃から雨が降り始めた。
山にいるときはセンサーが敏感なので、雨粒の音がすれは直ぐに起きることが出来る。
昨日、洗濯が遅れて乾いていない衣類が干しっぱなしだったので、外に出て洗濯物を取り込む。
余裕でセーフだった。

2015-4-1

ブルーシートを掛けた翌日に早くも役に立ってくれた。
屋外でロケストと向き合って炎を眺める。
お金がかからないって本当に素晴らしい!

ところで今日からドコモ系格安SIMでお馴染みのIIJmio(あいあいじぇーみお)のサービスが大幅にパワーアップしたので紹介したいと思う。

私は去年の9月にB-mobileからIIJmioの音声通話SIM(通称みおふぉん)に乗り換えた。

IIJmio(HP)

参考 現在のネット環境~みおふぉんの使い心地(2015.1.15)

以前の記事に書いたとおり、日常のブログ更新やネットサーフィン程度だとバンドルクーポンが2GBあれば十分なのだが、ちょっとしたメンテナンス作業を行うと通信量が増えて通信規制の対象となって不自由だった。

IIJmioの通信規制とは、過去3日分の通信量が366MB以上となると通信規制の対象となり、通信規制がかけられると下りでおよそ50kbpsのスピードとなってメールの送受信以外に使い物にならなくなってしまうこと。
この通信規制の対象となるのを避けるためには、日頃の通信量を抑えたり、2日続けて通信量を多くしないなどの涙ぐましい努力が必要となる。

ただし、高速通信の場合には通信量としてカウントされなくなるし、規制中でも通信規制が解除される。
だから高速通信を行うことが出来るバンドルクーポンの残量を常に把握しておいて、通信規制がかかりそうな容量まで通信してしまったら、高速通信にして通信規制を回避することになる。
格安系SIM使いには、バンドルクーポンの残量が非常に重要なのだ。
クーポンなしの低速通信では公称スピード200kbpsとなっているが、実際テストしてみると400kbpsという倍以上ということもあった。(2015.1中旬ころ)
低速通信でも十分速いのでついズルズルとクーポンなしのまま使用してまうことが多い。

その1 バンドルクーポン1GB増量

Screenshot_2015-04-01-11-32-45

そんなもどかしい思いをしているユーザーのためにIIJは頑張ってくれた。
今日からミニマムスタートプラン、ライトスタートプランのバンドルクーポンが1GBアップするのだ。
(ファミリーシェアプランは3GBアップ)
1G増えてくれたお陰で通信規制の対象となることを大幅に減らすことが出来るようになる。

Screenshot_2015-04-01-11-07-42

バンドルクーポンは毎月1日の午前0時にチャージされるシステムで、4月分のクーポンがきちんと3GB分チャージされている。
バンドルクーポンは翌月まで繰越可能(容量無制限)なのでじっくりのんびりネットライフを楽しむことが出来る。

その2 通話料金半額

しかも今回のパワーアップはこれだけではない。
みおふぉん(音声通話)の通話料金が20円/30秒から10円/30秒と半額になったのだ。

Screenshot_2015-04-01-11-34-33

通話料半額とするためには、専用アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を使用して発信するか、相手の電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号「0037-691」をつけて発信すればいいだけだ。
ただし、フリーダイヤル、ナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信は出来ない。

早速試しにスマホにアプリをダウンロードしてみた。

Screenshot_2015-04-01-10-56-43

Google Playにアクセスしてアプリをダウンロードする。
ピンクカラーで可愛らしい。

Screenshot_2015-04-01-11-01-40

アプリがインストールされると勝手にアイコンが作成される。
左上のピンク色の「みおダイアル」がそうだ。

Screenshot_2015-04-01-11-00-54

アプリを起動するとシンプルな画面が現れる。

通話テストしてみたいが、電話する相手がいないのでこれでOKとすることにした。
なお、ファミリー通話割引の適用を受ければさらに通話料が安くなるが、私には関係ないので興味なし。
悪いがあとは自分で調べて欲しい。

料金の値下げも大事だが、このようなバンドルクーポンの増量も非常に嬉しい。
個人的には、通信規制となる通信量を増やして500MB以上にしてくれる方がもっと良いのだが。
あまり無理を言ってはIIJさんには悪いのでこの程度で止めておこうか。次回に期待だ。
今回、IIJがサービスをパワーアップしてくれたお陰で格安SIM各社の競争が再び激しくなることだろう。
あまりに競争が激しくなり通信会社が潰れてしまって選択の幅が狭くなるといけないので、ある程度の余裕をもって仲良く喧嘩して欲しいと思う。(トムとジェリーみたいに)

さあて今日はこれでおしまい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク