複雑化する社会

こんばんは。からあげです。

今日からいよいよスマホのプラスエリア化に向けて作業に着手した。
予てから目を付けておいたサイトを見ながら作業を始める。
意味不明な用語が出てくる度に検索する。
しかし解説文を読んでも直ぐには理解出来ない。何度もじっくりと読み直してみる。
すると朧気ながら分かってくる。

Android SDKというソフトをインストールするが、インストールするのに非常に時間が掛かる。
待ち時間にあちこちサイトを覗いて勉強する。
あれこれやってその後ブートリーダーのアンロックまで無事に?完了することが出来た。
アンロックするとスマホは初期化されてしまうので当然バックアップはとった。
早速SDカードのデータを読みだして復元を試みる。
随分と待たされて画面を見ると目眩がした。
アプリは入っているものの並び方がグチャグチャだ。
しかし細かいことは気にせず作業を進める。
ブートローダーをアンロックしてルート化の準備が整ったので早速アプリを実行する。
ところがエラーが出てルート化出来ない!

今日はここで力尽きた。
おまけに先ほどブログを更新するためにスマホを弄ってWifiテザリングしようとするとなんとエラーが出る。
もう目眩がした。またかと。一難去ってまた一難。
あれこれ試行錯誤してようやく有線でのUSBテザリングは可能となった。
ふう、どうしてこんなにもややこしいのだろうか。

2015-4-28-2

スマホのルート化は一例でしかないが、最近は何もかも複雑化している。
通信会社の料金プランだとかWindowsやWordPressの多岐にわたる設定、ネットバンク毎に異なるログイン方法、膨大な数のIDとPW、網の目のように張り巡らされた法律や規則、その他いろいろ。
もう全部覚えられない。
しばらく振りにやるとすっかり忘れてしまって何度も間違えながらようやく用件を済ませることになる。
金儲けのためにわざわざシステムを複雑化しているとしか思えない。

頭がショートする寸前まで追い込まれながらプラスエリア化に挑んでいるSIMフリーのスマホだって、ドコモで契約すればルート化してプログラムを書き換える必要はない。
ハイスペックのパソコンを持っていれば、バックグランドで実行されるプログラムを停止させたり、不要なファイルを削除しなくてもサクサク動いて快適だ。
そう、日本はお金をかければこのような面倒なことから開放されるようになっている社会なのだ。

地獄の沙汰も金次第

しかしそうはいくか!いくら複雑に絡み合った紐でも時間を掛ければ元通り解くことが出来る。
その都度お金を払って新しい紐を買うことはない。
私はどんなに手間をかけようとも低コストの生活基盤を作ってみせる。
これは資本主義社会に対する挑戦だ!

2015-4-28-1

私はつい最近、電力会社の支配から逃れるためにソーラーシステムを完成させた。
あれは車中泊の時に便利な道具というだけではなく、社会や他人に依存せずに生きてゆくための道具なのだ。
そのためにせっせとネット検索して情報を仕入れては自分に合うようにシステムを作り上げていった。
原発の危険性を過小評価する国や電力会社は信用ならない。

これからまだまだやることが数多く残されている。
処理している最中にも次々にやりたい事が出てくるだろう。
いくらシステムが複雑になろうが、必ずお金を掛けずにうまくゆく方法があるはずだ。
これからも針に糸を通すような忍耐を強いられる作業が続くことだろう。
しかし私は負けない。精神修行だと思ってコツコツそして淡々と問題を片付けてゆく。
そうすればきっと自分の理想郷に辿り着ける。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク