労働基準法を守らない会社など潰れてしまえ!

こんにちは。からあげです。

今日はWindowsの再インストールに備えてHDのバックアップを取っているところ。
昨晩からやっていたが今朝になっても終わらなかったので、面倒くさくなって止めにしたが、再び気が変わって作業している。
パソコンのHDの中身はブログやHPの素材用、記録用としてデジカメを撮り続けている膨大な量の画像ファイルだ。
せっかくポータブルHDDがUSB3.0なのにノートPCがUSB2.0なので、転送速度が非常に遅くて困る。
一晩経っても終わらないとは。

2015-5-9-2

ところで話は変わるが、サラリーマン時代の話になる。

労働者を奴隷の如くこき使う会社はこの世に星の数ほどあることだろう。
これまでそんな会社で働いてきたが、真っ当に払われない残業代や使えない有給、休憩なしの長時間労働に長年苦しめられてきた。
多少の金さえ与えておけば、人はロボットのように働いてくれるものだと思っている。
なぜ、労働時間が増えているのに、給料が増えないのか。
そんな問いかけに答えてくれるような会社の人間はいない。
どう見ても会社は儲かっているのに、その利益は労働者には還元されていない。

いくらコンピューター化が進んでも、それを扱う人間がいるわけだし、機械を操縦したり物を運んだりする仕事など物理的な作業も絶対必要だ。
それなのに最低限の必要な人員まで削ってしまい、現場の人間は過酷な労働を強いられている。
別にこちらはボランティアで仕事をしているのではなく、お金のためにしているだけなのだから働いた分の給料はキッチリ払って欲しい。
残業代が全部出る会社にも勤めたことがあるが、基本給が低くて残業しなければまともな給料をもらうことが出来ない、長時間労働が前提の腐れ会社だった。

こちらが真面目に働いてキッチリ仕事をこなすと、それが当たり前となり会社が要求する仕事がさらに高くなる。どんどんとハードルの高さを上げられる。いい加減にして欲しい。
会社の言うとおりに働けば過労死間違いなしだ。

日々の過酷な労働で体を壊しても自己管理が悪いと怒られる。
毎年、冬の始まりにはインフルエンザや風邪に注意しましょうとか、年末年始の宴会シーズンには飲酒運転は絶対にやめましょうという文書が回って来る。
その文書を見る度にうんざりする。
だったら人に自棄酒飲ませたり、体調不良にさせるような過酷な労働はさせるんじゃない!

昼休みの休憩時間をキッチリ1時間取れなくても構わないから、仕事のキリのいいところで完全休養出来るようにまとまった休み時間をくれ。
昼飯を早食いする時間もないくらいな忙しない仕事をさせないでくれ。
寝ないで無理して働いていると今度は寝たい時に寝られなくなる。不眠症になってしまう。

有給を与えてくれるのはいいが、自分が有給を使うと同僚が休日出勤しなければならなくなるのはどうしてなんだ!
これでは有給なんて使えるわけがない。
それで毎年20日のうちの半分も使わずに権利が消滅してゆく。

2015-5-9-1

給料が安いくせに労働環境も悪い。
せめて働きやすい環境くらいは整えてもらいたいものだ。
この前のバイトでもそうだったが、人を大事に扱わなさ過ぎる。
仕事のピークがお昼時なんだから、交代で昼休憩出来る人員を確保して欲しい。
極度に忙しすぎるのは人が足らないだけなのだ。

ランチタイムに牛丼屋の広い厨房で一人で猛烈に働かなければならない店員、広大なホームセンター内で働く人が全く見当たらないなど人件費を削り過ぎたために客とアルバイトにしわ寄せが行く。
もう人間を消耗品としか思わないような会社の店を利用するのは止める。

人を奴隷の如くこき使うような会社はさっさと潰れてしまえ!

今は心の底からそう思う。
労働基準法を守れない、守ろうとしない会社の上層部は無能だ。さっさと辞めてポストを若手に譲れ。
人の不幸を前提とした発展なんてあり得ない。


おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『労働基準法を守らない会社など潰れてしまえ!』へのコメント

  1. 名前:yuta 投稿日:2015/05/10(日) 08:57:25 ID:f4fdf2fb3 返信

    安倍さんが勧めている「高度プロフェッショナル制度」は年収1000万以上の人は
    残業代0になるそうで、今後対象になる年収が下げられるのではないとマスコミ
    が報道しています。
    現在、アメリカでは週5万円の給料の人が、これと同じ残業代0で働いているそうです。
    つまり日本政府も将来的には、年収250万円まで下げようと計画していても
    不思議ではないような気がします。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/05/10(日) 19:32:20 ID:8ad35f297 返信

      なんだか危険な香りのする制度ですが、今後社員として働く気は全くないので関係ないですね。
      世間の動きに疎くてこの制度のことは全く知りませんでした。