寝袋に包まれて~様似ダムで台風避難

おはようございます。からあげです。

昨日は楽古岳(らっこだけ)登山の後、様似町(さまにちょう)まで降りてきた。
様似町は襟裳岬(えりもみさき)から北西に40kmほどの場所にある太平洋に面した小さな町だ。
町から東の方を向くと小高いアポイ岳が見える。
アポイ岳とは、カンラン岩という世界でも珍しい地質の山で、固有種が多く花の季節になると多くの人で賑わう。

様似町に降りると駅の隣に大きな公園の駐車場に車を停めてゆっくりする。
ブログ更新を終えると、いつの間にか夕方になってしまった。
台風の接近もあって、ひらけた公園の駐車場では大風が吹きそうだが、移動が面倒になってしまったので、公園駐車場で車中泊することにした。

しばらくすると、どこからともなく車がやって来てトイレの中に入った。
管理人かなと思っていると、トイレの方からガラガラとシャッターを閉める音が聞こえてきた。やっぱり!
夜間閉鎖するなら入り口に張り紙しとけよ、と一人毒づきながら車内の荷物をまとめて移動した。

ツーリングマップルを見るとキャンプ場は多数あるが10月も営業しているのは無料の様似ダムキャンプ場しかない。
ダム下のキャンプ場だと電波が入りづらい地形だ。
ドコモのエリアマップ(私はdocomoユーザーではなくmvno)で確認すると、ちょうどエリアの境界線付近だった。
無難に道の駅という選択もあるが、最寄の道の駅は西へ30キロほどにある「みついし」となる。
夜間走行は道を知らない余所者にとって非常に危険だ。
ブログ更新も終えたことだし、他に行き先は無いので、とりあえず様似ダムまで行ってみることにした。

スポンサーリンク

様似ダムキャンプ場

rps20151008_082628

スマホナビに頼って様似市街地から北に向かって車を走らせる。
馬の放牧された牧場地帯を抜けると様似ダム手前で、右下に降りる道があった。
これがキャンプ場入口の道で、看板はこの分岐しかない。
道路を降りてゆくと広い駐車場に辿り着く。

rps20151008_082658

開設期間 4月中旬から10月中旬まで
利用料  無料
施設   トイレ、炊事場のみ
その他  車両乗り入れ不可、docomo LTE 圏内、ゴミ持ち帰り

注意:様似ダムから奥の道道233号線に抜ける林道は、崖崩れのため通行止めとなっていた。
様似町方面から入る。

いろいろ迷って結局キャンプ場入口脇に車を停めることにした。
10月になったからだろうか、人気は無く閑散としていた。
薄暗くなってきたので、手早く車中泊モードにチェンジする。
晩御飯を終えて寝袋に入るとようやく一息つくことが出来た。

こんなことなら楽古山荘に連泊しても良かったなと思ってしまった。
しかし、山に登らない人間が薪ストーブをたいて薪を浪費するのはマナーに反するように思えたし、快適が確保された場所での宿泊は面白みに欠ける。
毎日移動しながらより良いねぐらを発見するのが、車中泊の旅の醍醐味だ。

安住の地に居座ってはいけない。
常に新しい居場所を求めてさまよい続ける。

それがこのおっさんの生き方だ。

rps20151008_082745

夜が明けると台風の接近で風が強まり大粒の雨が降っている。
カッパを着てキャンプ場の施設を調査する。
キャンプ場は芝生の広大なサイトで、車両の乗り入れは不可。
車は駐車場に停めて荷物を持って運ぶ。(備え付けのリアカーあり。)

rps20151008_082731

炊事場

水道には飲用不適との張り紙があったので、ダムを管理するところに電話して確認した。
すると、この水はダムに向かって左手の沢から引っ張ってきてろ過器を通している。
単にろ過しているだけなのでエキノコックス感染の危険性がある。との事だった。

普通の沢水なので、そのままでは飲めないが、煮沸消毒すれば問題ない、そう私は解釈した。

そういう事なので、この水は自己責任で使用して頂きたい。

rps20151008_082718

仮設トイレ

キャンプ場内に1基設置されている。
シーズン真っ盛りでない限り、それほど混む事はないのだろう。
風で飛ばないようにワイヤーロープで固定してある。
朝使用していると、風であおられてプラスチック本体がギシギシ音をたてた。

rps20151008_082819

キャンプ場の奥の公園

キャンプ場内が混みあった場合は、こちらの方にもテントを張れそう。

rps20151008_082757

ダムの放水

豪快な音を立てて水が流れ落ちる。
ちょうど良い音消しとなってくれるだろう。

泊まった感想

町から5キロほど山の方に入った場所で非常に静かな環境だった。
近くに店はないので麓の町で食料品の買出しをしておく。
外灯は一切なく、ダムの方の施設に明かりが付いているだけだった。
それも夜遅くになると消灯して周囲は暗闇に包まれた。
天気の良い日は星空が綺麗に見えるだろう。
ドコモLTE圏内でネットがバリバリ出来る。
必要にして十分なこじんまりしたキャンプ場だ。

rps20151008_082832

外は大雨で街に出かける気はしない。
谷底で強風は吹かないので、このままここでじっとしていることにしよう。
ラジオも良く入るし、圏内なので暇つぶしには困らない。
明日は一気に天気は回復しそうだ。
アポイ岳にでも登ってみるとしようか。

今日は寝袋に入ってごろ寝だ。
よし!ゴロゴロタイム スタート!!

走行距離 0km
ねぐら  様似ダムキャンプ場

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!