物置きの床板張替え

こんばんは。からあげです。

日中は暑かったが、日が沈むと一気に涼しくなってくる。
窓の外から賑やかなカエルの鳴き声が聞こえてくる。
ようやく落ち着いた。

今日は朝から物置きの床板の張替えをやっていた。
面倒だが、荷物を出さないと作業出来ない。
ついでなので荷物の整理も行うことにした。

2016-05-21-085628

奥の居住スペースが私のねぐらだ。
床板は中古のコンパネを使っていたため、経年劣化で陥没するようになってきた。
今回は画面中央部分の床下収納部分と手前の板2枚を張り替える。
ほかも陥没する箇所があるが、一度にやると大変なので、気になる箇所だけ行う。

荷物を出して敷いているゴザを退けると床下収納のフタらしき四角いコンパネが現れた。
ロープの取っ手を引いてみると、中から梅酒が現れた。
ああ、やっぱりなという感じだった。
こんなスペースを親父が見逃すはずがない。

2016-05-21-090933

中には年代物の梅酒がたくさん入っていた。
以前、たくさんの梅酒を処分したのに、まだこんなにもあった。

2016-05-21-091005

これは40年以上経っている梅酒。
子供の頃、親父が大騒ぎして作っていた記憶がある。
子供心に本当に迷惑な作業だった。
うるさくて何も手につかなかった。
せっかく作ったのに親父は勿体ながって、ほとんど飲まなかった。
私はお酒を止めたので、興味は全くない。
勿体無いが捨てることにした。

2016-05-21-094015

手前側の荷物を出したところ。
一人では大変なので、おかんと兄貴に手伝って貰った。
というか一人だとアホらしくてやってられない。
親父の負の遺産は、家族全員で片を付ける。

2016-05-21-112311

外に出した荷物。
ブルーシートを敷いてその上に置いた。
親父の荷物が減って相対的に私の荷物が目立って見える。
私の荷物のほとんどが物置きにある。

2016-05-21-112324

一時に比べるとかなり荷物が減った。
電動工具を片付けて勢い付いているところなので、不要な荷物を思い切って処分してゆく。
勿体無いと言ってとっておくと空間が無駄な荷物に占領されてしまうので余計に勿体無い。

2016-05-21-132529

大人数の料理が出来るダッジオーブン。
将来、隊員に料理を振る舞うときに使う予定だ。
そのうち気が変われば、鉄くずとしても処分出来る。
とりあえず、床下に入れておくことにした。

2016-05-21-094036

床下に潜り込んで掃除をした。
垂木の間隔が狭くてしかも床下に補強材がたくさん入っているので、小さな私でもかなり窮屈だった。
あとのメンテナンスのことを考えられていない。
親父は詰めが甘いな。

2016-05-21-094126

何十年ものの埃がたくさんあった。
奥に入れないので、柄の長いほうきで掃除した。

2016-05-21-101058

物置きの基礎は布基礎。
床下は湿気上がり防止の為、薄いコンクリで固められている。
一見ベタ基礎のように見える。
束柱はブロックの上に載せているだけ。
ズレ防止に補強材が取り付けられている。

2016-05-21-134846

奥の居住スペースの張替えが終わって荷物を片付けたころ。
これから手前の床板を剥がすところ。
床板にベッドの脚が載っているので、ロープで吊って持ち上げた。

2016-05-21-135706

床下の垂木は、45cm間隔に取り付けられている。
これはセオリー通りだ。
私は山小屋建築の時に知らなくて、あとで補強材を入れる作業をしなければならなかった。
当たり前のことがDIYの本には載っていない。

2016-05-21-143647

こちらはカットせずにそのまま入った。
真新しいコンパネで見栄えがぐっと良くなった。

2016-05-21-175307

再び荷物を中に運び入れる。
余計な荷物を処分したおかげで、かなりの余裕が出来た。
あとは使いやすいようにコツコツと荷物を動かしていけばいい。

2016-05-21-160208

昔懐かしい木製の一升瓶のケース。
東灘、ハクツルの文字が目立つ。
これはある意味価値があるものだ。
今はプラスチック製で味気ない。
適当に磨いてニスを塗れば、そこそこいい感じの傘立てになるのではないだろうか。
などと考えたが、やっぱり邪魔なので明日解体することにした。

2016-05-21-175328

荷物を入れて落ち着いたところ。
作業の大部分は、荷物の出し入れと処分だった。
たくさんの荷物に囲まれていてなんだか疲れた。
昨日から一気に片付けたので、余計に疲れたのかもしれない。

2016-05-21-200718

奥の部屋の机の周りを片付けて作業しやすいようにした。
今までは荷物に囲まれて圧迫感があった。
今は伸び伸びとパソコンを弄ることが出来る。
机の上に出っ張りがあったので、ノミで平らにしてサンドペーパーで磨いた。
安っぽい机だが、なかなか味があって使いやすい。
ようやく快適な作業スペースを手に入れた。
2年以上掛かってようやく片付いた。
これからはバリバリとパソコン作業をすることが出来る。

さあ、今日は疲れたな。寝るとしよう。

おやすみ

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『物置きの床板張替え』へのコメント

  1. 名前:あらしやま 投稿日:2016/05/22(日) 07:24:00 ID:18c05664d 返信

    隊長お疲れ様です!
    白鶴のケースはヤフオクあたりで売るといいかも知れませんね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/22(日) 22:12:06 ID:8871d8064 返信

      売れるかもしれませんね。
      ただ、面倒なのでやりませんが。。。

  2. 名前:大伴細人 投稿日:2016/05/22(日) 08:15:30 ID:d4b873e91 返信

    親父さんのヒストリーがあふれてますね。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/22(日) 22:12:28 ID:8871d8064 返信

      まあ、頑固者の親父でしたから。

  3. 名前:シゲ 投稿日:2016/05/22(日) 20:11:06 ID:0535642fb 返信

    ちょっと待ってください!
    梅酒も木箱も大変価値があるかもしれませんよ。
    特に梅酒はそれだけ年代物ならバーとかで提供できるかもしれません。
    処分は思いとどまってください。

    • 名前:karaage 投稿日:2016/05/22(日) 22:13:49 ID:8871d8064 返信

      梅酒は1本残して全部捨ててしまいました。
      勿体無いですけど、片付きませんから。
      木箱は置いておこうかなと思います。