この世に読者のアドバイスほど迷惑なものはない!!

こんにちは。からあげです。

小屋での暮らしは平穏無事に過ぎている。
毎日、パソコンを弄っては薪割りの繰り返し。
その繰り返しだから何度でも繰り返して書く。

そろそろ飽きて来たし、本気で作業したいから、実家に行くことにした。
そうと決まれば気持ちが切り替わり、一気に小屋撤収モードになった。
余分な食料は買わずにあるものでやりくりする。
そしてゴミや不用品を処分する。

2016-12-6-1

薪割りはコツコツとパソコン作業の合間にやっている。
小屋に戻ってから一月もしないうちに一山半も薪を作ることができた。
取り敢えず、これだけあれば、来年はなんとかなるだろう。
足りなくなれば、車に乗って南国の方に行けばいい。
別にずっと小屋に引き篭もっていることはない。
私は自由だ!

2016-12-6-2

単管パイプで作った薪置き場は広くてなかなか増えてゆかない。
毎日コツコツと作業をして薪の量を増やすのが最近の密かな楽しみ。
年明け戻ってきて気分転換も兼ねて作業するので、この置き場も今シーズン中に山盛りにすることができるだろう。

2016-12-6-3

長期の留守前に前面の側溝掃除を行った。
秋を過ぎると上流から流れて来た落ち葉が何かの拍子に引っかかってそのうち水を堰き止めて溢れるようになる。
それでこまめに側溝掃除をする必要に迫られる。
小屋に戻ってきてから、そのうちやろうと思っていたが、他の作業もいろいろあったし、まだ枯れ葉が散りきっていなかったこともあって、見てみぬ振りをしていた。
今回、ちょうどいい機会だったので、掃除をする気になった。

2016-12-6-4

落ち葉は水に押されてギュウギュウに詰まっているので、側溝掃除はかなりの重労働。
備中ぐわを使うと水切りができていい。

2016-12-6-5

この備中くわは側溝に入る小さなもので、売り主さんが置いていってくれたもの。
側溝掃除する時に非常に役に立つ。
そのうち気まぐれで畑をやる時にも使うかもしれない。

2016-12-6-7

最後の仕上げは角スコップで道路脇に降り積もった落ち葉を掃除する。
道路上の落ち葉は逆に乾いてふわふわしているので、逆にやりにくい。
何度も何度も掬っては放る必要がある。
牧場が使っているトゲトゲのフォークのようなものがあれば、簡単にできるのになあと思いつつ淡々と作業を行う。
2日間にわたって計2時間ほど作業したら見違える程に綺麗になった。
あとは詰まった時にちゃちゃっと掃除するだけでいい。

2016-12-6-9

お昼はうどんを作った。
具が多すぎて汁が溢れそうになった。
うどんスープの素ではなしにおでんの素を使用した。
だいたい似たようなものだから全く問題はなし。

スポンサーリンク

アドバイスは要らない。とっておきの情報が欲しい!

ところで先日、来年はアメリカのパシフック・クレスト・トレイルに挑戦するということを発表した。
まだ時期が早いかなと思ったが、すでに準備作業を始めていて、ブログを書くのに不都合が生じるようになったためだ。
いちいちぼかして書くのも面倒だと思った。
それで早速発表することにした。
アメリカからHandbookがやって来て嬉しかったこともある。

公表に先立ちいろいろなことが頭に浮かんだ。
それはブログの読者の反応だ。
正直なところ、常日頃から読者のアドバイスにはウンザリさせられていた。

こんばんは。からあげです。 今日は用事があって午前中は資材の買出しに行って、午後からは出掛けている。 今は待ち時間で車を停めてパソコンを弄っ...

これは以前、小屋建築中の時、柱の接合について読者からやいのやいの言われて腹が立って書いた記事。
他にも初回の継続車検前の整備の時なんかにも、自称メカニックからああでもないこうでもないと言われた。
今回も似たような状況になりつつあると感じる。

私は読者のアドバイスなどは求めていない!

それを事あるごとにあれこれコメントをくれるものだから嫌になってくる。
悪意のある人間は即スパム設定し、以降自動でゴミ箱にゆくようにしていたが、善意の人の対応には困っていた。

しかし、今回はハッキリ言おう。
今までは、傷つけたくない、自分が悪者になりたくないと思ってウヤムヤにしてごまかしていた。
もうお互いが不幸になるだけなので、今回はっきりと宣言する!

今後、私に対するアドバイスは一切不要。

これから私に対してアドバイスのコメントを3回したら、問答無用でスパム設定を行う。
2回までは大目にみる。(これまでのことについてはリセットする。)
批判コメントは、これまでどおり一切削除。

頭の悪いおっさんのことだから、読者がきちんとアドバイスをしてやらないと、今後大変なことになる。とか思っているんだろうけど、大きなお世話だ!私は他人の助けを借りなくても大丈夫。
全てではないが、自分で宣言したことは、試行錯誤しながらだいたいやり遂げてきた。
どこぞの政治家よりも嘘を吐かないまっとうな人間だと自負している。

来シーズンは自分にとって勝負の年となるので、余計なことに神経を消耗させたくない。
現地スタートは4月の下旬頃になるので、残る準備期間はあと4ヶ月足らずだ。
寸暇を惜しんで準備を進める必要がある。
PCTに全力で行くので、余計なことに構っていられるか!
踏破する見込みがまるでないのに、PCTに挑戦しようとは思わない。
かなりのまとまった資金を使って挑戦するので、途中リタイヤなんて事態にはなりたくない。何としてでも踏破したい。

4月中旬の日本出発前に東北の旅やみちのく潮風トレイルの記事のまとめ、電子書籍の出版、確定申告、PCTの準備などやることが山ほどある。

2016-12-6-8

私は自分のペースを乱されるのが大嫌いだ。
そして、アドバイスと称してちっぽけな自己を満足させるためにコメントを寄せてくる人間も大嫌いだ。
小屋を見学したいとか、そういうのも止めて欲しい。
よくある質問に書いてあるはずだ。
私は自分の人生を生きるために社会から距離を置いたのだ。
個別に対応していたら身が持たない。
会社を辞めてから小屋建築までのようすを詳細に書いたので、まずはブログを読んで欲しい。
それでも分からないことがあれば、メールを送って欲しい。
なんか順序が逆だ。
なんで私が見ず知らずの人間の世話を焼かねばいけないのだ!
人のアドバイスを受けたいのなら自分でやるべきことはやってからにして欲しい。

私がブログ運営する目的は、生活費や活動費を得ることが第一。
その他にも

仕事中心の人生に疲れたおっさんや将来に希望を持てない若者達にメッセージを届けたい。

そんな思いで、魂を込めてブログ更新を行っている。
端からやる気のない人間は眼中にない。

私はブログの活動を通して、心身が鍛えられてきた。
これは紛れもない事実。
読者とともに歩んできたこの3年間だった。
疲れて頭がグラグラ回っているのに、必至になってパソコンにかじり付いて作業した。
3年間はブログ更新に命を賭けていた。

だが、それも限界を感じるようになって、最近は不定期更新とするようになった。
私の活動の中心は、ブログではない。日々のリアルな活動だ。

2016-12-6-6

もう愚痴を書くまい。
さて、すっきりとしたところで、自分のやるべきことをコツコツとやってゆこうか。

最後に良書の宣伝。
ウエイン・ダイアーの「自分のための人生」
この本をボロボロになるまで繰り返して読んで頂きたい。
そうすれば人生は必ず開ける!

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク

『この世に読者のアドバイスほど迷惑なものはない!!』へのコメント

  1. 名前:naga 投稿日:2016/12/06(火) 15:38:41 ID:152268038

    隊長へ
    本当に行くのですね。

    ※自分も隊長と一緒なのかもしれません。現在一人で仕事をしています。
    いやな仕事は途中で投げ出すこともしばしば。それでも何とか生きています。
    いやな事があれば山登りをしています。今週末は谷川岳へ遠征します。
    雪も深くはないので、アイゼン、ピッケルで行けそうです。一緒に行きますか?
    それでは、、、、

    • 名前:karaage 投稿日:2016/12/09(金) 21:27:52 ID:8e05456ae

      はい。行きます。

      ごめんなさい。初対面の人と積雪期の登山は怖いです。
      というか、夏に他人と一緒に登山することすらも嫌いです。

  2. 名前:ゆう子 投稿日:2016/12/07(水) 08:28:16 ID:bf4a1c892

    ああ 小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を越えてゆく
    諦めという名の鎖を 身をよじってほどいてゆく

    ファイト! 闘う君の歌を
    闘わない奴等が笑うだろう
    ファイト! 冷たい水の中を
    ふるえながらのぼってゆけ

    • 名前:putin 投稿日:2016/12/26(月) 19:43:02 ID:422280546

      中島みゆき – ファイト!

  3. 名前:ゆう子 投稿日:2016/12/21(水) 07:49:10 ID:1dac77559

    なぜ 生きてゆくのかを
    迷った日の跡の ささくれ
    夢追いかけ走って
    ころんだ日の跡の ささくれ
    こんな糸が なんになるの
    心許なくて ふるえてた風の中
    縦の糸はあなた 横の糸は私
    織りなす布は いつか誰かの
    傷をかばうかもしれない

    縦の糸はあなた 横の糸は私
    逢うべき糸に 出逢えることを
    人は 仕合わせと呼びます

    • 名前:karaage 投稿日:2016/12/21(水) 18:47:24 ID:5a6daa48e

      何だかよくわかりませんが、どうもありがとう。

    • 名前:putin 投稿日:2016/12/26(月) 19:45:14 ID:422280546

      糸 – 中島みゆき

      • 名前:karaage 投稿日:2016/12/28(水) 20:59:20 ID:baa86d285

        どうもありがとうございます。

  4. 名前:ひろろ 投稿日:2017/01/02(月) 16:34:29 ID:14b722b27

    はじめまして。
    私もオッさんです。
    一応仕事をしていますが、しばらく前からそこはかとない物を感じつつ生活をしています。
    3年程前から仕事を辞めて、お遍路周りをしたいと思い出し、その方向で動いております。
    からあげ隊長さんのブログも、その際に見つけて拝読しています。
    私もコミュニケーションには自信がありませんので、取り敢えず「ありがとうございます。」とだけ言わせて下さい。

    • 名前:karaage 投稿日:2017/01/04(水) 23:01:52 ID:3079ca171

      どうもわざわざありがとうございます。
      おっさんが元気になれば、日本も元気になります!
      好き勝手に遊びまくりましょう。