Julianな一日

こんにちは。からあげです。

今日はいろんなことが起こりすぎて、頭が変になっている。
ひょっとしてハイカーズハイになりかけているのか。
気分が良くてしかたない。

ひとりサイズの我が家は快適だった。

私はハイカー。トレイルをねぐらにするおかしな生物だ。
Bライフ、小屋暮らしの世界から、気がついたらハイカーの世界に入っていた。
もう、これは行くとこまで行くしかない。

本当はWarner Springsまでノンストップでゆくつもりが、杜撰な食料計画のお陰で一時トレイルを離れることを余儀なくされた。
早めに町に下りて食事、補給をし、明るいうちにトレイルに戻ってきたい。
今回、初のヒッチハイクとなる。
成功するかは神のみぞ知る。

ランプシェードにしたらいい感じになりそうな花。
かなりデカくてよく目立つ。

オーマイガー!

ポケットに入れていたサングラスを忘れて眠ってしまい、自分の下敷きにしてクラッシュさせてしまった。
なんということだ。

16$したのに、ゴミになってしまった。

日本離れした景色が広がる。

おっと、そうだったここはアメリカだった。

めちゃくちゃ背の高い植物。
下はアロエのような葉が生えている。
擦り傷をした時、役に立ちそうだ。

見ているだけで痛そう。
転んでダイビングしたらタダでは済まないだろう。

Julianに向かう道でヒッチハイク開始。
他のハイカーに紛れるつもりが、周囲に誰もいなかった。

やり始めて全然止まってくれなくてへこたれそうになった。
ピカピカの四駆に乗った人はまず止まってくれなさそうだった。
頑張れ、おっさん!

ご機嫌なおっさん。

ミラクルが起き、開始30分ほどで止まってくれた。

どこに行きたいんだい?
Julianだ。いいかな?

ノープロブレム。ウエルカム!

こんな感じで車に乗せてもらった。
詳細は分からないが、凄くいい人だということは分かった。
凄く自然体な人たちで、人生を楽しんでいる気がした。

よう?お腹空いていないか?

はい、腹ペコです。

じゃあ、一緒にアップルパイ食べに行こうぜ!!

はい、お願いします。

こんな感じで、送って貰ってさらに食事まで奢ってもらえることになってしまった。
こんなことがあっていんだろうか?

ポットパイとアップルパイを頂いた。
おい、お金はいいよ。俺たちに任せておけ!

サッコッシュをガサガサして財布を取り出そうとしていると言われた。
ありがとうございます!ごちそうになります!!

アメリカという国が好きになりそうだ。
昨日は水場で不貞腐れていたのに。。。

ハイカーボックス

ゴミ箱ではない。

成り行き上、今日はJulianに泊まることにした。
これは泊まってゆけという神様のお告げだ。

ブログ更新している場合ではないので、これでおしまい。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク