香港から遥々やって来たスマートホン

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

すっかり忘れていたけど、世間は3連休みたい。
朝から上がってくる車が多いので、なんだろなって思ってカレンダーを見てみると、今日月曜日は敬老の日だった。
しかし、私は淡々と食事の用意をして薪割りをする。いつものように。

 

ところで、昨日我が家にスマートホンがやって来た。
遥々海を渡って香港から届いた品は、

 

SONY Xperia Z Ultra C6833

 

SIMフリーのLTE版で海外で販売されている人気の機種だ。

EXPANSYSというスマホやタブレットを中心に販売している国際的なネットショップで購入した。本社はイギリスで日本部門は香港にある。
ネットで検索してみたら一番安かったので、物は試しと恐る恐る注文してみた。

 

スマホの代金    
32,700円

送料
2,100円

 

合計
34,800円

 

送料は国際郵便で関税も含まれているので、若干高めとなっている。
FedExよりヤマト運輸の方が500円安かったが、関税は後払い(受取時)なので少々面倒だった。
安いからヤマト運輸にしたんだけど、クリックのミスでFedExになってたから良かった。
領収書の件でメールが行き違いとなって少し時間がかかってしまったが、それでも1週間で手元にやって来た。

 

2014-9-13-1
怪しげな段ボール箱だ。
梱包用テープにEXPANSYSとデカデカと表示されている。

2014-9-13-3

早速、箱を開けてみる。
仄かに香港の空気を感じた!
中身はスカスカで緩衝材はなし。
日本の過剰な包装からすると少々味気ないが、これがグローバルスタンダードなのだろう。

2014-9-13-5

スマホの箱を開けてみた。
スマホ本体、変なプラグ、USB充電コード、イヤホン、イヤホンパッド、英語表記の取り扱い説明書3つが入っていた。

2014-9-13-6

初めて見た時デカいと思ったが、見やすいだろうからヨシとする。

初めてのスマホでSIMフリーの機種を選んだが、今はネットで設定方法を知ることが出来るので何も問題ない。
SIMカードなしで電源を入れて少し触ってみたが、特に難しいことはなく慣れれば大丈夫という気がした。

 

 

2014-9-13-2

最近、時間があるのでちょくちょく買い物に行くようになった。
美味しそうだったので久しぶりにネギを買ってみた。

2014-9-13-4

ヘッドランプの明かりだけだと味気ないので、最近ローソクを点けている。
読書の間だけでも点けておくとなんだか心が温まるような気がする。
LEDのランプは白いので、自然の明かりをミックスさせるといい感じになる。
外から見ると窓がオレンジ色に染まっていていい感じだ。

よし更新終わり!さあて仕事しようか。

 

追記(EXPANSYSで購入したスマホの税金について)

昨日、FedEx(フェデラルエクスプレス)から請求書がやって来た。
何かの参考になるかもしれないので、アップしておくことにしよう。

請求金額    1,800円

内訳
消費税など   1,300円
取扱い手数料      500円

 

商品の発送がFedExの場合

香港より商品を発送して日本の空港に到着した際、FedExが税金を立て替え払いする。
商品到着の数日後、FedExから税金の請求書が届くのでコンビニ払い等で支払う。

 

ヤマト運輸の場合

商品の到着が若干遅いが、FedExより500円安い
税金は商品受取時に宅急便屋さんに支払う。

 

結局、商品の購入費用は税金を加えると

スマホ  32,700円
送料    2,100円
税金    1,800円

合計   37,600円

となった。

税金を支払っても日本国内で購入するよりはかなり安いので、少々手間はかかるがトライしてみる価値はある。
あとは保証についてが気になるところだが、壊れてから調べてみることにする。

請求書

支払い期限は、到着後10日以内。最寄りのコンビニで支払いを済ませた。

請求金額の内訳

その他関税 (Consumption Tax/VAT) 1,300円
関税その他税金についての特別取扱手数料 (D/T Advancement Fee) 500円

輸入許可通知書の税金内訳欄

 

おわり

コメント

スポンサーリンク