遍路三十六日目

スポンサーリンク

こんばんは。からあげです。

昨晩は●●寺境内のトイレの横でテントを張らせて貰った。
夜中に何回か見回りに来てテントにライトを当てられたが、見えない振りしてどこかに行ってしまった。

一旦、浄土寺に戻って再び石手寺にやって来た時も人気がなかったので、何も言わずに放っておくことにした。私が謝ったりすると逆に大事になって見逃してくれた人に迷惑がかかるかもしれない。自分の気をはらすために他人を巻き込んではいけない。

 

rps20141216_214922

今朝も火気は使わずにパン食だったので、テントをさっさとたたんで3時前に出発した。
再び 戻ってきた時は6時過ぎで真っ暗だった。

rps20141216_214936

道後温泉本館にやって来た。
朝6時からの営業なので、近所の人も朝風呂をはいりにくる。
昨日の三坂峠からの長い下り坂でダメージを受けた脚をいたわってやることにした。

rps20141216_214948

今日は奮発して2階の休憩所付き840円にした。
お風呂から上がるとお茶とお菓子を持ってきてくれる。
雨に打たれて冷えていた体があたたまった。

rps20141216_214958

ゴルフの打ちっぱなし  池に向かって打つ

rps20141216_215012

雨がやむと今度は風が吹いてきた。
レギュレーターストーブは標準で風防が装備されていないので風に弱い。

rps20141216_215026

重厚な作りの屋根は太山寺本堂

rps20141216_215036

途中で立ち寄った駅の待合室には猫が住み着いていた。
これなら待ち時間をもてあますことはない。

rps20141216_215046

風がやたら強くて海は大しけ。
海岸沿いの道路は波飛沫をかぶっている。

rps20141216_215056

遠くからでも非常に目立つ広告塔  タルト屋さん

rps20141216_215105

途中、野宿地がなかなか見つからず、ダラダラと歩いていた。
いつ終わるともしれない歩行にうんざりする。

遅くなって通りがかった公園にトイレ付きの大きな東屋があったのでテントを張らせて貰った。
しばらくして見回りのじいさんがやって来たが、寒いから気を付けるようにというような事を言われたのみ。

今日は事後承諾を得られたので、気楽に過ごすことが出来る。
明日はまた寒くなるようだ。

寒さに負けないように今晩はあたたかくして寝るか。

 

おわり

コメント

  1. chiponeko より:

    こんばんはです。
    四国内の山間部、降雪による被害から大分復旧した様に、特に被害が大きかった三好市の職員から先ほど話を聞きました。山間部の峠道も開通したようで、一部通信、電力関係の復旧が遅れている集落も有るとの事です。

    甲府市以外の山間部も降雪が有りましたよ...一部、郵便の配達が不可能な場所も有ったようです。暫くの間、北海道に陣取った低気圧の影響か太平洋岸も、強風、山間部には降雪注意報が出ていますので油断無き様に...
    当然ですが、長野、岐阜の山間部は引き続き降雪注意報が出ています。

  2. tarabatara より:

    おニューのシューズでご機嫌だに
    楽しく歩こうどこまでも だに

  3. チュウ より:

    財布が軽くなり 荷物が軽くなると 歩くのが楽になる まさに人生道
    B-ライフ実践者には 釈迦に説法ですが。

    札所銀座 怒涛の札打ちでしたね 納経もしっかりとね、心魂に刻印頂けて  いるんですから。

  4. 哲蔵 より:

    なんだかんだで半分以上歩きましたね。
    新しい靴やストーブの感触はいかがですか。

  5. karaage より:

    ここ最近の寒さは普通じゃないように感じます。朝早めに出発して暗くなる前に塒を決めた方が良さそうです。いつもそうおもっているのですが、少し時間が早いと先に進んでしまいます。

スポンサーリンク