はさみでOK!SIMカード(microSIMからnanoSIMへ)のカット作業

スポンサーリンク

こんにちは。からあげです。

 

今日はSIMカードの話題。

先日、2年ほど使っていたスマホ(Xperia Z Ultra)の液晶画面が割れて操作不能になってしまった。現在、白神山地で車中泊して登山をしているところなんだけど、狭い車内でゴソゴソしている時、スマホを下敷きにしてしまったようだ。

可哀想なズルトラちゃん。ああ嘆かわしい!

スマホの液晶画面が割れておっさん大ピンチ!!!
こんにちは。からあげです。 おっさん大ピンチです!大変です。 登山靴をキツネに齧られた時以上にピンチかもしれません。

 

スマホを持つ前は否定的な考えであったが、いつの間にか私にとってなくてはならない必需品になっていた。ブログ更新や旅先での情報収集などなど。

スマホを壊して嘆いているだけでは、事態は何も変わらない。
壊れて使えないなら、新たなスマホを買うことにしよう。
今回いつものように出先であったので、アマゾンで注文しコンビニ受取りで商品をゲットした。

2016-09-12-082126

2016-09-12-082109

今回ゲットしたスマホのLG NexusX5だ!

 

おっさんNEWスマホ Nexus5X を購入するの巻
今朝、NEWスマホを購入しました! いつまでも迷っているわけにはいきません。 私は活動をするために、東北までやって来たのです! 新しいスマホの到着が待ち遠しいです。

 

随分前に発売した機種で安くなっていたし、SIMフリーかつFOMAプラスエリア対応なので、迷うことなく選択した。
(一晩だけああでもないこうでもないと、いろいろ考えていた。)

このスマホ一点だけ気になることがあった。
それはnanoSIMであること。
これまでのXperia Z Ultraは、microSIMでサイズが大きいため入れることができない。

この場合、新しいSIMカードを再発行してもらうのが確実だ。
しかし、音声通話SIMカードはオレオレ詐欺などの犯罪防止のため、本人確認ができる現住所で受取ってもらうということで、転送不要の郵便で現住所に送られてしまう。そのため、出先にいる私は受け取りが不可能。徐々に便利な時代になっているけれど、時々不便なことがあったりもする。

そこで今回自分でカットする必要が出てきた。
シムカッターという道具を使用する方法が安全だが、1回しか使わない道具を車に載せて置きたくないし、入手が面倒なこともあった。(待ち時間と受け取り場所)
そこで一番手っ取り早い、はさみでカットする方法を選択した。

失敗は許されないSIMカードのカットの様子をこれからお届けしよう。

 

SIMカードをmicroSIM→nanoSIMへ はさみでカットする

結論から言うと、作業はさみでも十分できる。
これまで何度もSIMカードの破棄のために、はさみで細かくカットしてきたので、はさみでも十分できると思った。
ネットを検索してみると、はさみによる方法でたくさんの先人たちが成功している。
私にもできないはずはない。やればできる!
精度の高いカットができなかったにも関わらず、無事にネットに繋げることができた。
作業の要点さえ掴んでおけば、大きな失敗はすることはない。
下の参考リンクを何度も読んで、作業手順を理解してから作業を行った。

 

念ため言っておくが、SIMカードの作業は自己責任で行って欲しい。
この記事では、単に私の行った方法を説明しているだけで、確実に成功するわけではない、ということだ。

参考リンク
 iPhone用にSIMカット(microSIM, nanoSIM)

 

使用する道具

2016-09-11-122801

定規、マジック、はさみ、テープ

2016-09-11-122817

はさみは100均の安物。
切れ味はそれなりだが、これで十分作業することができた。

2016-09-11-123848

そしてカット用の台紙
ネットからA4版をダウンロードしてUSBメモリーに入れ、コンビニのマルチプリンタで印刷した。

ダウンロード先 GoSoftWorks(Nano-SIM cutting guide)

 

SIMカードの解説

2016-09-11-123022

上がIIJmio音声通話機能付きSIM、下がmineoデータ通信専用SIM(SMS機能付き)

 

現在の私のネット回線は、MVNOのこの2つのみ。
こうして並べてみると、IIJmioの方が金属部分が大きいのが分かる。

2016-09-11-123107

厚みは同じ。

2016-09-11-124426

今回は、IIJmioの音声通話付きSIMカードだけカットすることにする。
同時に2枚カットするのはリスクが伴うし、バックアップ用のデータ通信カード(docomo L-02C)を標準SIMで、アダプター(microSIM→標準SIM)を付けて使っている。

みおふぉんmicroSIMカードをドコモL-02Cデータ通信カードに挿してネット接続する
こんにちは。からあげです。 土日は晴れてくれたものの、月曜日の今朝は降ったり止んだりの天気だ。 しかしジムニーをソーラー化して電気をいつでも使えるようになったので天気が悪くとも全然平気だ。 リビング状態の車の中で白湯を飲みながらネ...

 

nanoSIMから標準SIMに変換するアダプターは持っていないので、スマホが再び壊れたら通信不能となってしまう。
そのため、今回一枚だけ作業を行う。
ブロガーにとって通信不能はどうしても回避したい。

2016-09-11-12463300-1

SIMカードの金属部分の下に黒いICチップが埋め込まれている。
このチップを傷つけたら絶対に駄目!ダメ絶対!

2016-09-11-124426-1

スマホは6PIN。

赤い四角で囲った6箇所に接点が当たる必要がある。
この2点を注意してSIMカードのカットを行う。
下の参考リンクを見るとSIMカードの構造がよく分かる。

参考リンク アメリカより(携帯電話用SIMの金メッキの下は、どうなっている?)

2016-09-11-124426

一つのスマホで2枚のSIMカードを入れ替えて使っていたため、金属部分が擦れて線が入っている。
この線がハッキリしていたので、作業がかなりやりやすかった。
ICチップは見えないので、切らないように慎重に作業をすすめる。

 

SIMカードカットの作業の流れ

2016-09-11-125057

カット用の台紙にSIMカードを合わせてテープで止めたところ。
若干の誤差があるが、あまり気にしないようにする。
あとで少しずつ切って調整してゆけばいい。

2016-09-11-125159

台紙のラインに合わせて線を引いたところ。
だいたいこんなもんだろう。

2016-09-11-125226

線引きに使用したマッキー極細が凄く使いやすかった。
たまたま車に積んでいたマジックが役立ってくれた。

2016-09-11-125439

まずは参考リンクのとおり、下側から攻めてみることにした。
いきなり線のところで切るのは怖かったので、少し手前でカットした。
すると中は空洞になっていて、奥に黒いICチップが見えた。

2016-09-11-125629

切り進めてICチップと面一としたところ。
これでだいたい引いた線と一緒になった。

2016-09-11-125658

カットしたクズをよく見てICチップを切っていないかチェックした。
黒っぽいものがなくて、おっさんはホッとした胸を撫で下ろした。

2016-09-12-082406

カットが終了したところ。

四隅を切ると切り欠きが分かりにくいので、マジックで印を付けておいた。
よく見るとかなり歪んでしまっている。

狭い車内で作業したことと手元がぼやけたので、精度が落ちてしまった。
認めなくないが、最近老眼の傾向が出てきて手元が見づらくなっていている。
あそこの毛にも白いものが交じるようになったし。
もう私はどう見てもおっさんだ!

2016-09-12-082514

SIMカードの裏面

docomoの赤文字がプリントされている。
トレイの形状に合わせて、切り欠きの他の3点も角が丸くなるようにカットした。
切欠きとそれほど違いはないので、目印に上という文字も書いておいた。

2016-09-12-082241

スマホに付属していたピン

これを穴に突っ込んでSIMスロットを開ける。

2016-09-11-130103

取り出したSIMトレー。
この面を液晶画面の方に向けて挿入する。
SIMカードは切り欠きを合わせて上から入れる。

2016-09-11-130352

SIMカードを入れたところ。
金属部分が下でdocomoの文字が上になる。
ぱっと見ただけでかなりの隙間が空いてしまっている。

2016-09-11-130412

裏面の金属部分の様子。
こちらから見ると隙間は目立たない。

 

さあて、いよいよテストの時がやって来た!
SIMカードスロットにトレイを挿入し電源を入れて祈るような気持ちで画面を見つめる。

screenshot_20160912-083353-1

すると画面右上に4Gの表示がされた!

screenshot_20160912-083353

作動は良好だ。
データ通信はOK。
念のため音声通話の確認を行う。
117の時報に電話を掛けると、きちんと繋がって時報が聞こえた。

 

よし、作業完了だ!

 

スポンサーリンク

作業の感想

やればなんとかなる。
ポイントだけ押さえれば問題ない。
実際に自分でやったら、びっくりするほど簡単だった。
次回もカットの必要があったら、同様の方法でやろうと思う。

 

追記(2016.11.17)

カットした当初は問題なかったが、しばらくするとSIMカードを認識しなくなる症状が発生した。カットが歪んでいたため、端子の接触が不良となったと思われる。

SIMカードのカット(microSIMからnanoSIMへ)を失敗したので、カードを再発行した
今回、自分ではさみでSIMカードをカットしてmicroSIMからnanoSIMへサイズを変えてみました。 始めは良かったのですが、しばらくするとスマホがSIMカードを認識しなくなりました。 恥ずかしながらその原因をネット上にアップすることにしました。 参考になれば幸いです。

 

この記事を見て作業される方は自己責任で行ってください。
私は一切責任は持ちません!!

 

おわり

 

コメント

  1. 一式陸攻 より:

    新しいスマホよかったですね。

    昨日のリンゴ農園の写真を見たら、今日の仕事帰りにりんごを購入してしまいました。

    • karaage より:

      りんごの写真が好評で嬉しいです。

      はい、新しいスマホはいいですね。

  2. やまめ より:

    おめでとうございます。
    リスクと利益は紙一重ですね。

    • karaage より:

      意外と簡単でびっくりしました。
      シムカッターが売れなくなったらどうしようと思います。

  3. 大伴細人 より:

    かなりカットするんですね。
    驚きましたよ。

    • karaage より:

      ガタガタなのに問題ありませんでした。
      これにもびっくりしました。

  4. candle より:

    からあげさん、投稿ありがとうございます!
    月曜にスマホを買い替えて早速シムカードをきってみました。
    カードを認識してくれたもののネットが繋がりません…
    これは私のカットミスか携帯の設定なのか何方か教えてもらえたら幸いです。s(・・;)
    ありがとうございます。

    • karaage より:

      カードを認識しているのであれば、APNの設定が悪いのかもしれません。
      私も最近スマホを買い替えたんですけど、APNリストの中にMineoがなくて自分で設定しました。
      「APN設定」で検索するれば出てくると思います。凄く簡単です。

      私の記事を参考にSIMカットをする人が出てくるとは思いませんでした。
      candleさんは度胸ありますね。

      • candle より:

        通話ができるだけでもとても助かりました。
        ありがとうございます!

        • karaage より:

          どういたしまして。candleさんの喜びは私の喜びでもあります。

          通話ができるのにデータ通信ができないのはAPN設定がされていないためと思われます。

  5. candle より:

    スミマセン、
    APNって何ですか?

    • karaage より:

      APNとはAccess Point Nameの略で、APN設定とは、インターネットに接続するための設定のことです。

      ケータイWATCH 第674回:APN とは
      SIM CHANGE APNとは?繋がらないのはどうして?APN設定のあれこれまとめ

      大手キャリアで契約しているとAPN設定は必要ありませんが、MVNOの格安SIMの場合はAPN設定が必要となります。
      設定には、「APN、ユーザーID、パスワード、認証タイプ」を知っておく必要があります。

      再度、candleさんが契約している通信会社の契約書や説明書を読み返してみてください。
      どこかに設定方法が書いてあると思います。分からなければ電話かメールで問い合わせしてください。

      無事、データ通信もできるといいですね。また分からないことがありましたら、遠慮なく質問してくださいね。

スポンサーリンク