人生常に崖っぷち。44歳になったおっさん。

こんにちは。からあげです。

今日は何の日か?私の誕生日で44歳になった。日本とアメリカ西海岸の時差は17時間なので1日遅れとなった。Reds Meadows近く、Minarret Creekで流されていたら、今の私はいない。真剣に感謝したい。どうもありがとう。

私が会社を辞めてフリーとなったのは、4年前40歳になってから。働き盛りの歳で綺麗さっぱりとお別れした。悔いは全くなし。あそこを辞めてからは10年の節目を迎える。昔の同僚は私の変貌ぶりにびっくりすることだろう。しかし、今の私が本当の自分だ。これまで長い間、自分を偽って生きてきた。そして消耗していった。

私に文句がある奴はここまで来い!!

やーい

人生常に崖っぷち44歳。

平らな平原をゆくより景色の良い崖っぷちのほうが面白い。致命的な失敗さえしなければ、何度でもやり直せる。そう。命さえあれば何だってできる。フリーになって試行錯誤の人生を送るようになってから、急に面白くなってきた。

これぞ人生!!他人の価値観なんてどうでもよい。自分に正直に生きるのが一番だ。私はPCTを2000mile以上歩いてきて学んだ。

すれ違うハイカーから「Enjoy!」とよく声をかけられる。そう人生楽しんだもん勝ちだ。アメリカ人はよく知っている。

Columbia Riverを渡ればそこはWashington。残り500mile。自分のハイク。自分の人生を貫くことにする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク