晴れない霧と足の痛み

こんにちは。からあげです。

PCTを歩き終えてから2週間近くが経とうとしているが、未だ足の状態が良くない。一時は回復傾向だったのに、一昨日から痛みが増し腫れてきた。場所は右足の足首付近。疲労骨折しているのではないかと思われる。安静にしているのが一番だと分かっているが、帰りの飛行機の日にちもあるし、野宿バックパッカーなので、このままじっとしているわけにはいかない。

昨日は5時間、約10mile歩いた。今考えるとマズかったかなと思う。

今日はBardonからCrecent Cityまでの108mileを移動した。夜明け前にツエルトを撤収してヘッドランプを点けてバス停に向かった。車窓からの太平洋の景色を楽しみにしていたのだが、分厚い霧でほとんど何も見ることができなかった。

バスの移動は乗り換えの際にかなりの待ち時間が発生するため、1日で移動できる距離は限られる。

ヒッチ同様自分の好きなように移動できないので、かなりのストレスを感じる。自転車が欲しいと心底思った。

今日はCrecent Cityのどこかで野宿して早朝のバスで南に向かう。なぜだか分からないが、ある境界線を越えると1.5$の運賃が30$まで跳ね上がる。それなので、1.5$まで行けるところまで行ってからヒッチする予定だ。上手いことヒッチが成功したら、適当なところで早めにキャンプしたい。早く足を治すためにも移動を控えてゆっくりする方がいいんじゃないかと思えてきた。今後ゆっくり考えることにしようか。

昨日になって足の腫れに気が付いた。今のところじっとしていれば痛みはなし。

6時起きしてバス停に向かう。

通行車両のスピードは推定70mile/H以上。

ちっとは加減してくれよ。歩いているんだからさ。

バス停近くのスーパーで買い物。かぼちゃが1個39¢だった。

バス停を見つけるのに手間取った。車に乗る人はたいてい知らない。

Dollar General

食料品や日用品の安売り店。Dollar Treeは1$shop。どちらもおっさんのお気に入り。地方の町でたまに見つける程度。

Spamが1袋1$。お菓子なんかも安い。

満足満足。

時間少し前にバスが来ていた。ちょっと離れたところに停まるもんだから、気がつくのが遅れた。危ない。

途中で燃料補給のため、一時降ろされた。

霧のため寒い寒い。

霧が晴れたりかかったり。

Smith Riverの乗り換えで3時間待ち。

公園で早い昼飯。

歩いて15分の図書館へ。地味に時間がかかる。

もちろん、バッテリーとスマホ充電のため。町に行ったら、まずは食料、水、電気の補給を行う。

バス停の隣にカジノ

日本のパチンコ屋みたいだな。パチンコはあくまで遊戯みたいだけど。

バス車内には個性的な乗客が多い。

今日は釣りのおっちゃんが乗ってきた。すっごい釣り餌臭かった。竿を分割して、デカイシートを引きずって。バスに乗る人は、なぜか物を引きずる傾向がある。そのため、かばんには大きな穴が空いてしまっていたりする。

今日もバス移動メインで疲れたな。

そろそろねぐら探しにゆくとしよう。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク