ESETファミリーセキュリティーを安く簡単に更新する方法

こんにちは。からあげです。

私はいつも野宿しながら各地を放浪しているアウトドア野郎だが、パソコン歴約30年のオタク系おっさんでもある。(ほとんどゲームとネットのみ)
およそ4年前に初めてスマートホンを手に入れてから、ますますネット依存度が高くなった。

私のネットライフを影で支えているのがセキュリティーソフトだ。ネット上には無数のウィルスが漂っていて常に獲物を探し続けている。そんななか、セキュリティソフトなしの環境でつ繋げば、あっという間にスパイウエアやウィルスがパソコン・スマホなどに侵入し深刻な状態に陥るだろう。

私はスマホを購入する前からパソコンにはTrend Micro社のウイルスバスターを導入していたのだが、スマホが加わるとモバイル版のウイルスバスターを新たに導入する必要に迫られた。新たにモバイル版を買うのが悔しくて、スマホはしばらくは無料のセキュリティーソフトで凌いでいた。しかし、最低限の機能しかなくセキュリティーが脆弱で常日頃から気になっていたため、パソコンのウイルスバスターの更新を機に他社のセキュリティーソフトに乗り換えることにした。

いろいろ検討して選んだのは、パソコンとAndroidスマホの両方で使用できるESETのセキュリティーソフトだった。3年間・5台版のファミリーセキュリティーが当時3,980円という激安価格で手に入った。価格を見た瞬間にひと目惚れした。なんとESETのセキュリティーソフトはWindowsパソコン、Mac、Androidスマホを問わず5台にインストールして利用できる。(ただしiPhoneは使用不可

実際に使ってみたところ、評判どおり軽くてバックグランドでサクサク動くナイスなソフトだった。旧式のオンボロパソコンでもフリーズすることはなかった。

ESETファミリーセキュリティーを使って3年が経ち、この度更新時期を迎えることになった。この3年間、パソコン・スマホがウイルスに感染するなど、デバイスに異常が起きたことは全くなし。今回、迷わず更新手続をしてESETファミリーセキュリティーを使い続けようと思ったのだった。

こんばんは。からあげです。 今日もいい天気だったが、調子に乗って体を酷使するのは良くない。 そこで外での作業は休みにしてインドア系...

スポンサーリンク




ESETファミリー(パーソナル)セキュリティーを安く簡単(再インストールなし)に更新する方法

作業の流れ

Amazonをこまめにチェックし、ダウンロード版、パッケージ版など安い物を手に入れておく。ファミリーセキュリティー(5台3年版)が5,000円を下回れば即買い。
   ↓
ライセンスが切れる間近、切れた直後に新規ユーザー登録を行う。
   ↓
製品認証キーを手に入れたら、ライセンスの変更を行う。
   ↓
手続き完了!

こうして新たに3年間使用することができるようになる。

ただし、以前のライセンスの継続使用は不可、新たにユーザー登録しての使用となる。期間は新規ユーザー登録後、3年間となるので注意を要する。

実際に行った作業

始め知らずに更新ユーザー登録を行ったが、エラーが出て登録できなかったため、新規ユーザー登録からを手続を行った。ソフトは新規利用者向けでも、再インストールなしに利用することができる。
 

気軽に更新手続をしようとネットしていると、驚愕の事実が発覚した!なんと激安だったソフトが値上げしてしまっていたのだ。
新規登録時、3年間・5台版のファミリーセキュリティーが3,980円(税込み)だったのが、7,000円(税抜き)に値上げされてしまっている。(メーカーオンライン決済)

パソコン、スマホのいずれか5台も入れられるので、7,000円(税抜き)でも他社より十分安いのだが、以前に比べて大幅値上げしているのが気に食わない。そこでいろいろネットで検索して安いものがないか探してみた。

最安値はAmazonで販売されていたダウンロード版だった。
先日見た時は、メーカーオンライン決済と同じくらいの価格だったが、昨日再び見てみると4,980円になっていた。なんと49%割引。
狂喜乱舞してクリックしたおっさんであった。

ただ購入前、気になったのは以下の注意書きだ。

「本製品は、新規利用者向けです。既にご利用中のお客様は、本製品にて更新手続きはできません。

なんとかならないかと思いレビューを見てみると、再インストールすれば使用可能らしいことが分かった。MVNOで回線スピードが遅いので、できるだけ再インストールしたくはないが、2500円以上の価格差があるので手間を掛けてもいいと購入を決意した。

思い立ったら即実行!このチャンスを逃すと再びいつやって来るか分からない。安いうちに買っておこう。人差し指に魂を込めてマウスを左クリックし、ダウンロード版を購入。購入コードを手に入れた。
 
Amazonで購入すると、すぐに購入コードが発行される。
 
 「注文を表示」から「ライブラリーに移動する」と順にクリックすると、上記の画像が表示される。
オレンジ色のマーカーの「ご利用方法はこちら」をクリックする。
 
すると「オンラインコードのご利用方法」が表示される。
http://canon-its.jp/eset/download/az_family.htmlをコピペしてアクセスすると、ご利用手順のご案内というページが表示される。Windowsでの利用手順を確認してみると、まずはインストーラーをダウンロードし、現在インスト-ルされているソフトをアンインストール、再びソフトをインストールしてアクティベーションする必要がある。
 
最新版のファミリーセキュリティーをわざわざアンインストールしてから再インストールするのは馬鹿らしい。なんとかならないものか?ネットで検索してみると、更新ユーザー登録を行って更新手続する方法があることが分かった。
 
キャノンITソリューションズ株式会社のTOPページからメニューの「サポート」をクリック。サポート情報(個人向け製品)のページ中ほどのキーワード検索ウインドウに「更新ユーザー」と入力して検索する。
 
新規ユーザー登録・更新ユーザー登録」がヒットする。これをクリック。
 
ユーザー登録のリンク先が表示されるので、上のファミリーセキュリティーの方の「こちら」をクリックした。ユーザー登録の手順は少し下のリンク先に表示されている。
 
ファミリーセキュリティーユーザー登録画面
 
下の「更新ユーザー登録を開始」をクリックする。
 
更新ユーザー登録 選択画面
 
長い注意書きの下に選択画面がある。私はシリアル番号1個のため、左の「更新(1本のシリアルを更新)」を選択する。
 
更新ユーザー登録 入力画面
 
今回購入した「購入コードまたはシリアル番号」、「現在利用中のシリアル番号」、「メールアドレス」の3項目を入力する。
 
必要事項入力後、下の「更新申込」をクリックする。
 
すると注意書きのとおり、「今回ご購入いただいた購入コードまたはシリアル番号では更新できません。」というエラー表示が出て更新できなかった。
 
くぅ。無念だった。。。やはり再インストールしかないのか?
気を取り直し別の方法でチャレンジしてみる。
 
ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む) ユーザー登録に戻り、「新規ユーザー登録を開始」を選ぶ。
 
購入コードまたはシリアル番号」と「登録用メールアドレス」を入力し、下の「メール送信」のオレンジボタンをクリックする。
 
入力いただいたメールアドレスに、「ライセンス情報取得案内」メールをお送りしました。」とメッセージが表示され、すぐにメールが送られてくる。
 
 「ライセンス情報取得案内」メールにライセンス取得用URLアドレスが記載されているため、このアドレスをクリックして登録ページにアクセスする。
 
新規ユーザー登録 入力画面
 
氏名」、「氏名(ローマ字)」、「郵便番号と都道府県」、「登録区分」の必須項目を入力して一番下の「確認」ボタンをクリックする。
 
新規ユーザー登録 確認画面
 
不要なメールは邪魔で面倒なので、セキュリティー情報メール配信は希望しないを選択しておいた。
 
入力内容に間違いが無ければ、一番下の「ユーザー登録[送信]」をクリックする。
 
新規ユーザー登録 完了画面
 
「登録いただきましたメールアドレス???に「ライセンス情報」「シリアル番号」を送信しました。」というメッセージが表示される。
 
「ファミリー セキュリティをご購入のお客さまへ」というメールが送られてくる。
このメールは重要なので、メモをするかバックアップをとっておく。
 
こうして無事にライセンス更新に必要な製品認証キーを手に入れることができた。
 
このメールを見て有効期限が2021/04/06となっていたため、新規登録は使用中のライセンスが切れる間近か切れた直後に手続した方がいいと初めて気がついた。
もう後には戻れない。悔しいが、さっさと手続を完了してしまおう。
 
ESET インターネットセキュリティーのTOP画面を呼び出したところ。
 
一番下に「ライセンスの有効性 2018/04/25」と表示されている。
いちおう念のため、ライセンス情報を確認する。
左の「ヘルプとサポート」をクリック。
 
製品およびライセンス情報
 
ライセンスの有効性 2018/04/25」、「製品のバージョン 10.1.231.1」という最新版が表示された。
右下の「ライセンスの変更」というグレーのボタンをクリックする。
 
 
入力ウインドウに製品認証キーを入力して「アクティベーション」の青色ボタンをクリックする。
このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されるので、「はい」を選択する。
 
製品認証キーの確認 しばらくお待ちください。」というメッセージが表示される。
無事に終えることができるか、ドキドキしながらモニターを見守る。
 
しばらくしたあと「アクティベーションが成功しました」とメッセージが表示される。
下の「完了」の青色ボタンをクリックする。
 
 「ライセンスの有効性 2012/04/06」と新規登録の3年後となった。
早まって手続したため、20日間ほど損してしまった。勿体ないが仕方ない。清く諦めよう。
 
ウイルス定義データベースの確認をする。
すると最新バージョンで問題なし。
 
こうしてアンインストールなしでライセンスの手続を終えることができた!
 
 

実際に手続きした感想など

今、およそ20日分のライセンスを無駄にして悔しくて仕方ない。こんな思いは他の人にはして欲しくないため、できるだけ分かりやすいように解説をしてみた。
始めから安く有効期限の延長(次年度更新)手続きができれば問題ないのだが、同業他社からバッシングを受けないようにするため、安く更新する方法が分かりにくくなってしまっているのだろう。以前は確かに安すぎた。

今は便利な世の中になっているが、ある部分では逆に不便になっていると感じることがある。人の利害が絡んでくるためややこしい。私は生粋のBライファーとして生きてゆく決断をした。この程度の煩わしさなら何ら問題はなし。

これで再び3年間、パソコンとスマホの安全が確保されるようになった。3年後どうなっているのか分からないが、まだセキュリティーソフトがあるのなら、再びESETを選ぶことだろう。軽くて常駐しているのを意識することは全くない。5,000円弱で3年間も維持できる。

これでセキュリティーソフトの件が片付いてスッキリしたな!

おわり

スポンサーリンク







スポンサーリンク