小屋内部の構想

こんにちは。からあげです。

今日は朝から大粒の雨が降っているので作業は止める事にした。
雨の中無理して小屋内で作業しても汚れるだけで捗らない。
それにもう慌てて作業を進める必要もない。
ここは一息つくことにしようか。

それでちょっと外出前に小屋内でいろいろ検討することにした。
ついでに割れたガラス窓をちょっと見栄えを良くしてみた。

2014-06-22-064654

100均の透明テープ。
粘着力は低いが60mと非常に長くお得な一品。

2014-06-22-072127

布テープの跡をシンナーで拭いて綺麗にし透明テープを貼る。
若干跡が残ってしまったが、随分とマシになった。
これで当分やっていこうと思う。

2016-6-22-1

台所のイメージ画像をアップしてみる。
荒天に備えて一応小屋内でも調理できるようにしておく。
水はポリタンクを置いて重力で出るようにする。
コンパクトな流しだけを買って合板ベースの台所を作るつもり。
排水は小屋裏に出して地下浸透させる。

2016-6-22-2

こちらは本棚。
ロフトの梯子の背面一面に本棚を設置しようと思ったが、それだと裏の台所が暗くなってしまうので、東側の小窓の下に小さめの本棚を設置することにした。(たぶん)
これは端材などを利用して極力お金を掛けずに有り合わせのもので作る。
 
あとは小屋中央にちゃぶ台を置いて寛ぎスペース&探検隊の事務スペースとする。
実家の物置にはテーブルの天板に良さそうな無垢の木が何枚かあるのでそれを使いたい。
ロフトには物置兼本棚のサイドボードのような物を自作して中央寄りに設置する。
荷物が少ないので収納は出来るだけ作らない。
大工道具などは小屋の外に小さな物置でも作ってその中に収納しようと思う。
小屋内は間仕切りを作ったりせずにワンルームのままの広い状態を保つことにする。

軽作業を終えると久しぶりに図書館にやって来た。
来る途中、雨にも関わらず女子高生っぽいねーちゃんが合羽を着て走っていた。
それをみると私も無性に走りたくなってしまった。
無理やりヤラされていると天気や体調を理由に直ぐに休んでしまうが、好きでやっていると雨でも走る。
不快より楽しさが上回ってしまう。
あの姉ちゃんは良い選手に育つんじゃないだろうか。
私は今はトレーニングを休んでしまっているが、近々再開してゆきたい。
あの姉ちゃんに元気を貰った感じがする。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『小屋内部の構想』へのコメント

  1. 名前:消費しないピノキオ 投稿日:2014/06/22(日) 11:41:22 ID:589fc6ab0 返信

    いいなと思ったことを即座に行動にできる
    会社を辞め、都市生活を辞め
    いろいろなモノを捨てていくと
    素直さを取り戻していくのかなぁ
    記事を読んで、いいなぁと思ってしまいました

  2. 名前:通りすがり 投稿日:2014/06/22(日) 23:57:35 ID:589fc6ab0 返信

    内装編、楽しみです。
    テーブルは、使わないときコンパクトに畳んで置けるようなタイプだと小屋暮らしでは空間を無駄にせず便利でしょうね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2014/06/23(月) 02:31:58 ID:589fc6ab0 返信

    キャンピングカー向けのキッチン用具とか参考になりそうですね。
    内装編楽しみにしてます。

  4. 名前:★かもめスタジオのかなも 投稿日:2014/06/23(月) 03:51:16 ID:589fc6ab0 返信

    そうやって色々とアイディアを練るのも楽しそうです。
    写真を見ると窓はぴったり嵌まっていますね。
    (サイズが合わなかったって書いてたけど違和感なし)

  5. 名前:からあげ 投稿日:2014/06/23(月) 17:16:34 ID:589fc6ab0 返信

    >消費しないピノキオさん
    ただ単に子供に戻っていっているのかもしれません。
    始めの内はみな余計なものは持っていませんからね。
    それが大人になるにつれて大して重要ではない、世間体や一般常識、周囲の期待などに苦しめられるようになるのでしょうね。