遍路二十三日目

こんばんは。からあげです。

昨日は道の駅ビオスおおがたの近くの公園にテントを張った。食料の買い出しと燃料の給油、ワセリンの購入で時間がかかり落ち着いたのは19時を過ぎていた。

海岸の隣の公園なのに、なぜか通りがかる車が多いのでストーブのプレヒート中はヒヤヒヤものだった。

今日も距離を稼ぐために2時に起床してして4時過ぎに出発した。

昨日のねぐらの撮影は疲れていたのと人気があったのでやめておいた。

rps20141203_195631

四万十市市街地に入る手前の様子。歩道が広くて開放感があり 散歩するのに気持ちよさそうだ。 田舎でこんなに広い歩道は初めて見た。

rps20141203_195642

足摺岬に行くにはまず四万十川を渡らなければならない。

夜明け前の歩きで方向感覚が分からなくなるので、集落を抜けてショートカットする道より分かりやすい 国道を選んだ。

四万十川の手前の川でようやく日が昇る。

rps20141203_195654

四万十大橋をわたって川を越える。少し遠回りとなったが、道に迷うよりは良かっただろう。

rps20141203_195704

橋から河口の方に向かって撮影する。ゆったりとして流れで河口付近は随分と川幅が広がっている。

rps20141203_195714

四万十川を越えると伊豆田峠向けて登ってゆく。 途中峠越えの旧遍路道があったが、歩きやすいとおもわれる国道を選択した。

rps20141203_195723

予感的中! 国道の峠越えはトンネルだ。

rps20141203_195733

長いトンネルだった。ようやく出口が見えてきた。

旧遍路道より随分と時間を短縮したと思われる。

rps20141203_195743

山道を延々と歩いて海に出ると足摺岬が見えた!

rps20141203_195753

綺麗な砂浜の大岐海岸。ちょっと寄り道したかったが、先を急ぐのでスルーした。

rps20141203_195804

今日のねぐらは屋根の下。明日の雨に備えて屋根の下にテントを張った。

今日、高知市街地の手前で会ったきり会わなかった同じく野宿の歩き遍路の兄ちゃんから耳寄りな情報を聞いた。38番を打ち終えたあとは途中まで一旦戻り、山道を超えて39番に向かう方が海岸沿いを行くより距離が50キロ近く短くなるらしい。

よって明日はこの建物にいらない荷物を置いて軽装で38番をピストンする事にした。

明日は雨だが、荷物が軽ければ楽勝だ。

昨日入手したワセリンを足に塗ったら随分と良くなった気がする。

靴は一番上の金具を抜いて緩く縛ったところ、いい感じだった。

靴擦れはこれから少しずつ良くなっていく。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『遍路二十三日目』へのコメント

  1. 名前:チュウ 投稿日:2014/12/04(木) 10:51:25 ID:516099944 返信

    お疲れ~ 遠かったねえ、足摺。「役の行者」にご縁結びができたかな?

    戻り打ちもいいものでしょうね、土佐の国が持つ場のポテンシャルすごいでしょ。途中リタイヤしないで良かった・・・

  2. 名前:tarabatara 投稿日:2014/12/04(木) 11:24:14 ID:ba3c94745 返信

    39番延光寺本堂右手の眼洗井戸で目を洗うだに
    明日はいよいよ愛媛入りだにもうスグ半分制覇
    隊長がんばれー!!

  3. 名前:karaage 投稿日:2014/12/04(木) 19:26:51 ID:1ca1ed959 返信

    どうもありがとうございます。体力を回復するためにもう寝ます。