山小屋に帰る

こんばんは。からあげです。

昨日は久しぶりに良い風呂に入って気持よくなって、そのまま沢渡の駐車場で車中泊した。
雨は夕方には止んで夜になると星空を見上げることが出来た。

20150329-192921-0

車にあった食料で晩御飯を作る。
玄米ご飯、切り干し大根・乾燥わかめ・大麦入り味噌汁、サバ水煮缶
以上の豪華な食事だった。

食事を済ませるとやることがないので寝ることにした。
翌朝起きると既に明るくなっていたが、谷間の集落で日が差すのは遅いので、テントを干すのは止めにして出発することにした。
向かった先は松本市内の献血ルームだ。
最近ずっとご無沙汰だったので家に帰るついでに寄って行くことにした。
さすが都市部の献血ルームだけあって設備が整っていて快適だった。
最近は無料の施設にお世話になりっぱなしなので偶にはボランティアをしないとどうも気分がよくない。

献血中は本棚に置いてあった「カイジ 地下強制労働編」のコミックを読んだ。
拉致された借金まみれのカイジが送られた地下施設で、班長の大槻と繰り広げられるチンチロのバトルはいつ読んでも面白い。
博打はとうの昔にやめた私だが、読むと心の奥底に眠っている熱いモノがこみ上げてくる。

成分献血中に読み終えることが出来なかったが、3時間の駐車場無料券を貰ったので、そのまま最後まで読み終えて献血ルームを後にした。

久しぶりに良いことをするとお腹が空いてきた。
ちょうど読者からおすすめの店の情報を頂いたところだったので試しに寄ってみることにした。

20150330-143140-0

やって来たのは松本市内にある

菜園ビュッフェフォンターナ

平日のランチタイムなら税込み1,430円でピザやパスタなどが食べ放題だ。
店の駐車場はほぼ満車状態で、運良く死角のところに一台分空いていたのでジムニーを滑りこませる。
昼過ぎに一人で店の中に入るとちょうど席が空いた時で、片付けをする間の5分待っただけですんなり席に座ることが出来た。

20150330-125709-0

案内されたのは4人がけのテーブル席
おっさん一人で独り占めする。

20150330-130026-0

ピザを待つ間に大皿に盛られている美味しそうなからあげを持って来た。
久しぶりのからあげだ。
ピザを待たずに頂くことにした。

20150330-132748-0

取り皿は浅くて六分割されている。
からあげを山盛りにしたかったが、うまい具合に出来ないようになっている。
私はいろいろなものをちょっとずつではなく、好きな同じものをたくさん食べたくなる質だ。

20150330-130752-0

まず初めにやって来たのはツナマヨコーンだ。
山行中はひもじい思いをしていたので食欲モリモリでペロリと1枚を平らげる。

20150330-130950-0

周囲は厚いが中心部は薄い。
ここに汗と涙のコストダウンの様子を見ることが出来る。

20150330-131009-0

2つ目はこちら。テリヤキチキンだ。
ソースとチキンの絡み具合が旨かった。

20150330-132915-0

3枚目はマリナーラ
シンプルな1枚だった。さすがにペースはガタ落ち。

2枚目を食べ終わる頃には結構お腹が膨れてしまい、3枚目はヒイヒイ言いながら平らげた。
ドリンクコーナーに炭酸水があったので、調子に乗って飲み過ぎたようだ。
結局、からあげとピザ3枚を食べてギブアップとなった。
おっさん一人だと時間を持て余してしまうが、家族や友人同士なら楽しい時間を過ごせると思う。

平日は無制限ということだが、春休み期間中のためか2時間までとなっていた。
お腹がパンパンになって一人だとやることがないが、ちょうどノートとボールペンを持っていたので、今後のやることリストを作成した。

結構粘って1時間半ほど滞在して店を出ると、もうどこも行く気がしなくなった。
まだ数日はフラフラしようかと思っていたが、お腹が満腹になって幸せいっぱいになると急に山小屋が恋しくなったので家に帰ることにした。

20150330-164247-0

延々と山道を運転して我が家に辿り着く。
久しぶりに見る我が家はなんだか寂しそうだった。
ここ半年近くまともに住んでいないからかな。

20150330-163458-0

外観は特に異常なしだ!
漆喰の壁もひび割れとか起こしていない。全くの無傷。
さすが漆喰だ。なんともないぜ!

20150330-163726-0

内部も意外とまともだった。
鳥の糞とコバエの死骸と葉っぱのカスが少々あっただけで問題なしだった。
今日のところは車の荷物を小屋に入れておくだけにした。
今現在もお腹はいっぱいなので、今日の晩御飯はなし。
明日は天気が良いので、早起きしてまずは洗濯と登山道具のメンテンスをしようと思う。
明後日はどうやら雨なので明日一日で山小屋をどうにか使えるようにしようか。

さあて、久しぶりに我が家に戻ったら眠たくなってきたので寝るとしようか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『山小屋に帰る』へのコメント

  1. 名前:葉子 投稿日:2015/03/30(月) 21:58:26 ID:9f009e960 返信

    山小屋久しぶりですね!

    山小屋の記事、心待ちにしておりました。
    これからも活躍期待しています!

  2. 名前:大泉原人 投稿日:2015/03/31(火) 09:43:31 ID:ab5ffaaac 返信

    あ、食べ放題行ったんですね。
    お疲れ様、お帰りなさい。
    こちらはちょうどこれから桜の季節です
    しばらく滞在してはどうでしょう?
    http://www.hokuto-kanko.jp/sakura/