私をサイト作りに駆り立てるのは、本当の自由への渇望

スポンサーリンク

おはようございます。からあげです。

 

2016-02-01-074058

今日は曇天で夜が明けたというのに薄暗い。
その代わり、分厚い雲がかかっているため少し暖かい。
とは言っても氷点下だけど。

 

昨日、結局旧ブログの修正作業を終えることが出来なかった。
残りの作業量を見誤ったこともあるが、小屋作りがおおかた終わりキャンプ場バイトに移ったからだ。
バイトが始まると急に内容が重たくなった。
それまでは快調に作業が進んでいたが、一気に捗らなくなった。
頭が痛くなってきて、目眩がし始めた。

何度も手を休めて気分転換を図るが、一向に症状は改善されない。
これまでの度重なる疲れもあるが、魂の叫びは見直すだけでも疲れてしまう。

しかし、私は作業を止めるわけにはいかない。
今は辛くても旧ブログの修正は確実に終わらせる。

 

何故、たかがブログにここまでの情熱を注ぐのか。
サラリーマンを辞めて自由の身になったのに、あえて自ら混沌の地へと向うのか。

 

私をサイト作りに駆り立てるのは、本当の自由が欲しいからだ!

 

今の私は会社勤めをしていないので基本自由。そして生活に必要な最低限のお金はこのブログで稼ぐことが出来るようになった。

だったら、問題ないのでは?

いや、これだけではダメなのだ。
私は小屋に引きこもり、膝小僧を抱えてじっとしているために、会社を辞めたわけではないのだ。
エネルギーを消費しないように、寝っ転がって天井の木目の数を数えていれば、生きていかれるようになった。

だけど、そんなただ生きながらえるだけの生活にはなんの魅力も感じない。
気の向いた時に自分の好きなところへ行って、自分の好きなことをとことんやりたい。

 

それにはお金が必要だ。
活動に必要な金を得るためには、記事数を増やしてより多くの安定的なPV数を稼ぐ必要がある。

私はお金のために、日々ブログ更新、サイト作りに励んでいる。

 

2016-2-1

 

お金が欲しい!

 

いや、完全なる自由が欲しい!!

 

私はもう雇われの身で働きたくない。
いけ好かない人間と一緒に働きなくない。
決められた時間に出社して働きたくない。
会社のために働きたくない。

 

自分のために働きたい。

 

魂を込めて文章を書くと心身が消耗する。
身を削って文字を紡ぎだしている感じがする。
苦しくて苦しくて息が詰まりそうになるが、ここで止めるわけにはいかない。

 

トイレに行くのも我慢し食事やお風呂を抜いてネットゲームに没頭していた十数年前の自分には戻りたくない。
ネットゲームするなどという現実逃避なんてしたくはない。
泥酔して全ての記憶を消し去りたいと藻掻き苦しみたくはない。

自分の意志に忠実に生きてゆきたい。
もう、暗い苦しい過去には戻りたくない。
今は苦しくても、これまで受けてきた屈辱を忘れず、前へ進み続けるしかない。
過去を振り返りたくもない。

進め!おっさんよ!

 

力のある限り前進せよ!

 

おわり

コメント

  1. おさる より:

    今日は天気予報と違い雪が降りましたね!
    一日中寒いですが、頑張って下さい‼️

  2. 大伴細人 より:

    進め!! 隊長!!
    僕もなんとか自分なりに進んでいきます。

スポンサーリンク