Post Officeの作業でクタクタ

こんにちは。からあげです。

昨夜は10時まで休憩コーナーで粘った。

掃除の人にもう閉めるからと言われたので、さっさと荷物をまとめて外に出ると真っ暗。

South Lake Tahoeに引き続き図書館の軒下で寝る。

寝袋が黄色いのとタイベックシートが白で目立つのが気に食わない。

耳栓をせずに寝たため、ほとんど眠れず寝不足状態。

早朝から営業するVonsのトイレで朝の仕事を済ませると、戻って外のピクニックtableで食事にする。

マルチャンにツナ。そして貰い物のビーフジャーキーをたっぷりと入れる。

あー美味い。

ビニール袋の修理。

アメリカの袋はすぐに穴が空くのでこまめに修理して使ってる。

パッチ当てしたところ。

これでよし!

トイレ用の袋

トイレットペーパーと使用済みの袋を分けて、中が見えない買い物袋に入れている。

工事半ばで放置されている。

なんとも適当だ。。

今日は朝からPost Officeで郵送作業を行っていた。Sierraが終了したので、ベアキャニスターとともにバウンスボックスの不要品を日本へと送った。国際郵便を使うのはアメリカでは初めて。英語で説明を聞いてもわけが分からず凄く疲れた。

食料を先のリゾートに送った。その前に食料の買い出し。Mammoth Lakesの町はコンパクトだが、歩くと意外に時間がかかる。それはPost Officeが町の端の方にあるため。最寄りのお店で買い物を済ませ箱詰めを行った。隙間なくキッチリ詰めるのはパズルのようだった。

発送先のリゾートの住所(Mazama Village)がPOのコンピューターに登録されておらず、かなり手間取った。英語で言われても聞いた瞬間は理解できずに固まってしまって、かなりあとになってから分かるようになる。なんとか頑張って力技で処理してもらえた。たぶん食料は届くだろう。

そして最後の3つ目。バウンスボックスの転送。ベアキャニスターと一緒に不要品を送ったので、かなりコンパクトになった。いつものPrioritymailをMからSに変更して送料を節約した。すべての作業を終えると1時過ぎ、5時間以上もPOであれこれやっていて本当に疲れた。

Priorityメールでこのざま。

自作クランポンは処分。

買い出しした食料。

全部で4日分。BackPackの残りのマッシュポテトも入れた。

一段目完成。

combosは嵩張るので食べて処分することにした。

匠の技

フラットレートM。すんげー時間かかった。
発送先の住所でエラーが出たのには参った。

まあ、結果オーライ。

フラットレートSの箱。

これだと7.5$でMの約半額になる。

完成したBounceBOX。

ワセリンが入らず。

一気に約400mile先のCascade Locksに転送した。

BackPack補修用の糸が見つからないので、1.5mmのロープを購入してみた。

針穴にギリギリ通るのみ。

ロープが強すぎて生地が負ける。こいつは使えない。はあ、ため息。

今日は午後から雨がぽつりぽつりと降った。

油断できない空模様。

図書館へ。

無料かと思ったら有料販売。全部ハードカバー。いらねー。

野宿野郎のオアシス

おぅえーしすと読まないとアメリカ人に通じない。おっさん豆知識。

今、Ashlandまで戻るプランを練っているが、眠たくて全然捗らない。

取り敢えず北へ向かってヒッチして行こうかなと。

さあて、そろそろVonsに繰り出すとするか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク