Cascade Locksで日食をみた

こんにちは。からあげです。

今、2144mile地点のCascade Locksという町にいる。ハンドブックに書いてあったとおり、ハイカーフレンドリーな町で過ごしやすい。今朝、いつものように6時過ぎに起きて町に着いたのは9時過ぎで、日食が始まるちょうどいい時間だった。CLIPSとかいう彗星が太陽と重なるのがOregonで見れる。

きれいな皆既日食が見れるのは、通り過ぎてきたMt.Jeferson付近。Cascade Locksからもそこそこ綺麗な部分日食が見れた。

Columbia River

Bridge of the Gods

高級モーテル

びんぼっちゃまはスルー。

Cascade Locksの町

POの横で箱詰め作業をしているハイカー。

準備ヨシ

日食観察用メガネ

Trail Macicでもらったやつ。

眼鏡の上からメガネを付ける。

歴史を感じるRegister

2000年から始まっていた。

Tokyo Joe ここにあり!!

キャンプ場にやってきた。

ハイカーBOXをゴソゴソ

おっさんはシャンプーを手に入れた!

これでハイカーTrashの数値が300ポイント減少。ヒッチの成功率が3割増となる。

2ヶ月ぶりのシャワー。

最後に洗濯。キャンプ料金に含まれている。

図書館は休み。ガックリ。

Trail Angelの家を発見!!

うしし。電気取り放題。

なに?

Mail Dropsを回収に来たところ。

おお、やってる、やってる!!

美味そうな匂いが漂う。

かあー。たまんねー。

Restaurant Ale Houseの提供。

いぇい!!

なんと、お店に届いていたメールを持ってきてくれた。しかも無料。どうもありがとう。

なんてお礼を言っていいやら。

今日の大仕事はGroceryで食料を買って箱詰めしてUSPSのメールで送る作業。GroceryとPOを行ったり来たりして3箱分の食料を送った。郵送作業はかなり神経を使う仕事で終わるとグッタリする。

1箱68$の食料。すっごい高価。

送料は13.6$。

2箱で110$。必要経費だが痛い。

郵便局内はハイカーの荷物で大変なことになってる。

一人であれこれしていたおじさんは忙しそうだった。

日食のときは暇だったお店も通常通りの賑わいをみせる。

約900mile歩いた靴もここでさようなら。

脅威の耐久性のシューズだった。

あと1箇所、食料を送らなければならないのだが、袋入りツナが売り切れとなったので、隣町まで買い出しに向かうことにした。片道歩いて3mileなので、帰ってきたら昼過ぎになりそう。一日3$という格安のキャンプ場にいて、3泊分まとめて支払ったので、ここで今日のNero Dayを2日とるかもしれない。明日の作業の進み具合で決めることにしよう。

さあて今日は久しぶりに夜更かしでもするとしようか、電源は確保できているのでスマホいじり放題だ。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク