眼鏡市場で5%OFFで眼鏡を作る方法

愛知県は連日のように寒い寒い日が続いている。たまには暖房の効いた部屋でリラックスして仕事をしたい。いかん、いかんそんな軟弱なことを言っていては探検家失格だ!

でも寒いものは寒い!曇りがちで日差しがささないため余計に寒い。よし、これでスッキリしたぞ。要は寒い寒いと言いたかっただけなのだ。

こんばんは。からあげです。

今日もヤフオクの作業をコツコツしていたのだが、またしてもやらかしてしまった!同梱要請を気軽に引き受けたら、クリックポストの重量オーバーをしてしまい個別発送となった。安い落札価格だったため、完全赤字となってしまった!ヤフオクでは送料に十分気をつけているのだが、たまに送料手出しをやってしまう。まあいい。他の商品でそれなりの売上を上げている。今回は冬用登山用品に高値がついているので、随分と助かっている。冬山を止めたのに、道具だけ持っていても仕方ない。今後再開する時は、もっと軽い道具を買いたい。そのためにも一旦手放す必要がある。

スポンサーリンク

眼鏡市場で5%OFFで眼鏡を作る方法

レーシックは危険なので止めた

ところで、以前PCTをスルーハイクして日本に戻ったら、自分にご褒美としてレーシック手術を受けようと書いていた気がする。あの時はレーシックの危険性を何も知らなかった。

先日、献血をやりに名古屋に行った時、大手のクリニックに寄ってみた。すると入り口に休みの札がかかっていた。あれ?おかしいなと思ってスマホでHPを確認してみたが、どこにも定休日の記載がなかった。入り口にかかっていた札はいかにも安っぽく、クリニックの名前の表示も窓ガラスの内側から印刷したコピー用紙を貼り付けているという手抜き看板だった。

これを見た瞬間、私はシャーロック・ホームズの赤毛連盟を思い出した。働き者の店員の言われるままに、質屋の店主が高倍率の求人に応募してみると、見事に合格してしまう。仕事内容は百科事典を書き写すだけというものなのに、日払いで高額な給料が支払われていた。新しい仕事にも慣れたある日、いつものように店主が事務所を訪れるともぬけの殻となっていて、同時に働き者の店員もどこかに消えてしまった。この出来事の水面下では大胆な陰謀が進められていたのだった。そんな話。

店構えからいつでも夜逃げできる態勢を整えているのが雰囲気からもよく伝わってきた。実はこのクリニックの前にも名鉄百貨店のところも覗いたのだが、どこにも見当たらなかった。Googleで「レーシック」と検索しても、上位表示に出てくるのは、どこもレーシックを行うクリニック関連ばかりで、非常に胡散臭かった。SEOにどんだけ金使ってるんだよ!とツッコミを入れたくなるほどだった。おっさんの危機センサーが反応しまくりだった。アフィリエイト目当てでレーシックを絶賛する個人ブログがあっても良さそうなものなのに、どこにも見当たらないのも非常に怪しい。私は次々とページをめくり下位表示のものもチェックしていった。すると、出てくる出てくる。レーシックの悪評の数々が。

それらを数日間かけてじっくり読んだら、もうレーシック手術を受ける気はなくなった。目眩頭痛、ドライアイ、精神疾患などなど手術の副作用がこれでもかと言うほど出てくる。病気のデパートか!とツッコミを入れたくなる。金儲け第一主義の眼科医に自分の大事な目を傷つけられてなるものか!!救いは日本眼科医会のレーシック関連の記事。これには医者の良心を感じる。参考までにリンクを貼り付けておくので、これからレーシック手術をしようと思っている人は読んでみるといいだろう。

レーシック被害関連記事
 
 

Dポイントカードを手に入れてクーポンをゲットする

ローソンかドコモショップで無料のDポイントカードを貰う。私はローソンで貰った。レジにいたアルバイトの兄さんに一声かけておいた。

以前、ドコモと契約をしていたのだが、高額な料金設定に嫌気がさしてMNPで格安SIMに乗り換えた。このdポイントカードはドコモと契約しなくても登録できる。もちろん入会金、年会費は無料!

中にdポイントカード番号とセキュリティコードが記載されたカードが貼り付けられている。

dポイントカード

dポイントカード番号とセキュリティコードがあれば、このカード自体は必要ない。メモしたらポイ。

ドコモが初めての場合は、dアカウントを作成してからdポイントカード登録を行う。
ドコモ契約中もしくは以前契約していたことがある人は、dアカウントを使ってdポイントカード登録を行う。
 
私は以前ドコモユーザーであったのだが、dアカウントを忘れてしまったため、新しいメールアドレスでdアカウントを作成した。(dアカウント作成にはメールアドレスが必要。)
詳しい手続きは省略。説明文を読みながら行えば猿でもできる。
 
 
 
 
ドコモdポイントクラブにアクセスする。ここではAndroid8.1をもとに説明する。
画像はdPOINT CLUBトップページにログインしたところ。
右上のクーポンをタップする。
 
 
下の方のさらに「クーポン」をみるをタップ。
 
 
そして眼鏡市場をタップ。他にもいろいろなお店がある。
 
 
さらに下の方のクーポンを表示をタップ。
 
 
ようやくクーポンをゲットした。
会計時にスマホの画面に表示させて提示すると5%OFFとなる。dポイントカードではダメ。
 

5%OFFクーポンを使用する

クーポンをスマホでいつでも表示させられるようにして眼鏡市場にGO!
事前に行きつけの眼科で視力検査をして処方箋を作成してもらっている。
(久しぶりの眼鏡作成の場合は、眼科でキチンと検査してもらった方が無難。決してメガネ屋さんは当てにならないと言ってる訳ではないことに注意。)

 
サラリーマン時代に奮発して購入したBurberryのフレーム
 
今回はレンズのみの交換とした。フレームはほとんど傷んでいない。レンズが傷だらけになっただけ。PCTで強い紫外線を受けてボロボロになってしまったようだ。
 
 
レンズ交換にともなうフレームの破損は保証外。あらかじめ店員さんから説明を受けた。
 
 
外したレンズ
 
遠目で見るとそれほど傷んでいるようには見えない。
 
 
しかし、よく見ると傷だらけとなっている。コーティングが剥げてしまって拭いても拭いても曇って見える。もう寿命だ。
 
 
角度を変えてもう一枚。
 
クリップオンのサングラスの跡がくっきりと残っている。
 
 
この眼鏡を購入したのは、会社を辞める1年ほど前。もう5年になる。当時としてはかなり薄いレンズだったが、私の視力が悪いため、分厚くなっている。
 
毎年1回くらいは眼鏡はどこだ?とあちこち探し回るのだが、どこにも見当たらない。あとで眼鏡をかけていたことに気がつく。嘘のようで本当の話。自分でも思わず笑ってしまう。(眼鏡が体の一部だと脳が錯覚してしまうのか?)
 
 
レンズ交換後のようす
 
私が選んだのは、1組11,664円(税込)の薄型レンズ。ナイロールのため、中程度の薄型レンズを選択した。前のレンズとほぼ同じ厚さ。
 
眼鏡市場はレンズ込み(税込み)の分かりやすい価格表示だから、安心してじっくり眼鏡を選べる。
 
 
レンズ交換して視界がクリアとなった。これまでは常時霧がかかった状態となっていた。
1万ちょっとでレンズ交換できて本当に良かった。パソコン作業で疲れないようにあえて度数を落としたのに、逆によく見えるようになった気がする。
 
今回は平日で、眼科医の処方箋があったため、20分ほどの待ち時間でレンズ交換してもらうことができた。
 
 
会計時、忘れないようにクーポンを提示すると、もれなく5%割引される。
今回、レンズ交換のみだったが、クーポン使用可だった。無料で鼻パッドも交換してもらった。
 
割引額は584円。なかなかの金額だ。これで牛丼食べてジュースが飲めるぞ!
 
 

手厚いアフターサービス

眼鏡市場・アルク全店共通の保障内容
 
 
1.見え方保障
お受け取り後、6ヶ月以内に度数の進行や度数になじまない場合は、無料で度数を交換いたします。
 
2.品質保障
お受け取り後、1年以内の正常なご使用で、商品の品質に問題が生じた場合は、無料交換・無料修理いたします。
 
3.破損保証 
お受け取り後、1年以内に眼鏡が破損した場合は、1回に限り通常販売価格の半額にて交換いたします。
 
私がイイなと思っているのは3番の破損保障だ。1年以内ならレンズに傷が入っても半額で交換できる。ハードな活動だとすぐにレンズに傷が入ってしまうので、こうしたサービスがあると嬉しい。中国から帰ってきたら早速交換してみようか。ただ、破損保障は紛失した場合は適用されないので、眼鏡が壊れても捨てずにお店に持ち込む必要がある。
忘れないように覚えておこう!
 

 まとめ

これまで眼鏡を新しく作る時は、ヤフオクで50%OFFの株主優待券を手に入れていたのだが、いつの間にか割引率が落ちてしまっている。眼鏡市場にいたっては株主優待券自体が廃止されてしまった!
実家の最寄りに眼鏡市場があったので、どうにかして割引できないかと調べたら、dポイントカードの存在を知ったのだった。簡単な登録で5%OFFのクーポンをゲットできる。

眼鏡市場はフレームとレンズを合わせた価格表示(税込み)のため、非常に分かりやすくていい。安心して眼鏡を選ぶことができる。今後レーシックをする気は全くなくなったので、私は死ぬまで眼鏡をかけ続けることになるだろう。眼鏡をしていると目にゴミが入りにくくなるし、頭が良さそうに見える(思い込みか?)からいい。ふふふ。これ以上頭がよく見えたら困るな。

リンク 眼鏡市場TOPページ

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク

コメント

  1. ご隠居 より:

    こんにちは。ご隠居と申します。おっさんのブログ、いつも楽しく拝読しています。おっさんは、なかなか文章が上手ですね。文才ありっ!

    • karaage より:

      ありがとうございます。真に受けて電子書籍を出版して大変な目に遭いました。

  2. 一式陸攻昼食中 より:

    財布に余裕も出てきて勢いが出てきましたね。
    隊長は、まだ四十代前半で老眼は、いらないですね。

    次回の探検ですが隊長なら中国、
    中央アジアorロシアから欧州に抜けて北米、南米から南極まで走れますよ。

    それにしても
    旅行用の自転車は、
    滅茶苦茶、値が張りますね。

    隊長的には、どんなチューンアップをされるのでしょうか?
    そのへんの記事も今後、よろしくお願いします。

    • karaage より:

      私の場合、財布の余裕と購買意欲はリンクしません。必要なものにはお金を惜しまない。
      眼鏡は体の一部ですからね。

  3. くら より:

    隊長!多分老眼来てますよ!笑
    次の次のメガネ買う時、思い出してね!

    • karaage より:

      いやあ年はとりたくないものですね。体のあちこちにガタが出てきました。