マグネシウムファイヤースターター(火打石)で火を起こしてみた

こんにちは。からあげです。

今日は朝から曇りで過ごしやすい。
雨は今晩から降り始めるようだが、明日には上がって明後日からしばらく好天が続くようだ。
絶好の機会なので明後日から1泊のプチ山行に出かけることにする。

久しぶりの登山なのでスマホ感度のチェック以外にもいろいろ試したい。
先日、Amazonで購入したマグネシウムファイヤースターター(火打石)が届いたので、早速朝晩の煮炊きに使用している。
それまではライターやマッチで点火していたが、マッチは湿気ると火がつきにくいし、ライター特に電子式は機構が複雑でガスを使い切る前に壊れてしまうこともある。
さらにチャイルドロック機構が付いてボタンが重たくなったり、ガスの出る量が少なくなったりと非常に使いづらいものとなってしまったので、ライターやマッチに変わる点火装置を探していた。

ネット検索していたらファイヤースターターを偶然見付けた。
その原始的なファイヤースターターは、私の心を鷲掴みにして離さず、安価なものであったのでポチッと2個購入することにした。

20150518-101631-0

これがマグネシウムファイヤースターター
要するに火打石のこと。
プラスティックの摘みにマグネシウムの棒を埋め込んであって、この棒をヘラのような金具で擦ると火花を発生させることが出来る。

Amazonで105円で購入した。(2015.5.18現在は102円となっている。)
あまりに安かったので、予備用にもう1個買ってしまう。
一体利益をどうやって出しているのかは分からないが、ここは有り難く購入させて頂いた。

20150518-101210-0

上が使用中のもので、下が新品。
新品は黒っぽい塗装が施されているので、金具で表面を擦ってマグネシウムの地肌を出しておく。

20150518-121210-0

このヘラのような金具でマグネシウムの棒を擦ると火花を発する。
金具は面取りしてある角と処理していないバリのある角があって、バリのある角で擦るようにする。
火打石とは紐で繋がっているので、お互いはぐれてしまうことはない安心設計だ。

20150518-121240-0

火を起こす度にマグネシウムが削れて細くなってゆく。
何回使用できるのかは不明だが、100円ほどの使い捨てライターよりは長持ちしそうだ。

マグネシウムファイヤースターターでの火起こしのやり方

20150518-075820-0

いきなり薪に点火させることは出来ないので、トイレットペーパーに火を着けてダンボール片に火を移し薪に着火させる。
まずは金具の角でマグネシウムを削りトイレットペーパーの上に散らしておく。

20150518-075934-0

ファイヤースターターを手で握って固定し、金属のハケを手首のスナップを効かせて動かして火花を発生させる。
上手いことマグネシウム粉末に火花を散らすことが出来ればバチバチと閃光を発しながら炎を出してくれる。

20150518-080124-0

あとはロケストの焚口に放り込んでダンボールに炎が燃え移れば、あとは徐々に大きくなってくれる。

火起こし成功!

ネットで使用方法を調べてみてあれこれ試してみると、こんな感じで火をつけると簡単に火が着くことが分かった。
ポイントはケチらずに多めにマグネシウムの粉末を散らしておくこと。
まだそんなに回数をこなした訳ではないが、単純なものなので大体使えるようになった。

ただし、これは燃えやすいトイレットペーパーに着火させる一番簡単な方法だ。
次は実践的な使い方としてガソリンストーブに火を着けてみることにする。

ガソリンストーブの点火

20150518-100135-0

ガソリンストーブ MSR XGK-EX

愛用のストーブ MSRのEGK-EXを準備する。
ジムニーからガソリンを抜いて燃料ボトルに入れて、燃料ポンプを取付けてストーブ本体を接続する。
何度も何度も使用してストーブの取り扱いを体に染み込ませる。

20150518-100203-0

ガソリンを多めに出して周辺にマグネシウム粉末を散らす。

20150518-100602-0

何度も棒を擦って火花を出しているとようやくガソリンに引火してくれた。
マッチやチャッカマンだと炎を近づけられるが、ファイヤースターターは火花を飛ばすだけなので、着火にはコツがいる。
多めにマグネシウム粉末を散らしておいて火花をガソリンに導くようにする。

今回ガソリンストーブの着火テストは敢えて1回のみとして、あとは明後日の山行で実際にやってみることにする。一度やってなんとなく要領が分かったので、あとは実戦あるのみだ。
念のためライターとマッチは持っていくので、火を着けられずにご飯が食べられなくなることはない。

MSRの正規品を購入すると2,000円以上もするので、今回はAmazonのノーブランドの品を購入した。
正規品の方が大きくてマグネシウムの品質も良さそうに見えるが、このノーブランドものを使いこなした上でメーカー正規品を使用したい。
そうすればどんな過酷な状況下でもいとも簡単に火を起こすことが出来るようになるだろう。

動画で説明したほうが圧倒的に分かりやすいが、デジカメ用の三脚を持っていないので、そのうち100均の三脚を使って動画撮影する予定だ。
もう少しコツを掴んでから手品のような華麗な火起こしの様子をUP出来たらと思う。

おっといけない。気が付いたらお昼の時間を過ぎていた!
お腹と背中がくっついてしまいそうだ。
よしタッパに詰めた玄米ご飯を食べるとするか。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!
スポンサーリンク

『マグネシウムファイヤースターター(火打石)で火を起こしてみた』へのコメント

  1. 名前:dosB69 投稿日:2015/05/19(火) 05:53:21 ID:8dcbf31d5 返信

    ファイヤースターター、私もずっと欲しいんですよね。
    今回の記事を切っ掛けに私も買うかもしれません。
    金属のヘラを固定してファイヤースターターを引くやり方もあるみたいで、そちらの方が火花が一ヶ所に集中して良いみたいですよ。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/05/19(火) 21:34:01 ID:bb21e6acc 返信

      ノーブランドならびっくりするほど安いのでおもちゃ代わりにいかがですか。

      簡単なものだけに奥が深いですね。どうもありがとうございます。

  2. 名前:藤井未央 投稿日:2015/12/11(金) 10:29:49 ID:5b145de5a 返信

    はじめまして。アウトドアメディア「CAMP HACK」のライターです。「ファイヤースターター」特集記事にてこちらの魅力的なお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。info@spacekey.co.jp

    • 名前:karaage 投稿日:2015/12/11(金) 11:26:26 ID:a0b77e9d7 返信

      こんにちは。
      この度は問い合わせどうもありがとうございます。
      メールで連絡します。

  3. 名前:ドクトリン 投稿日:2015/12/11(金) 12:37:27 ID:f76740268 返信

    からあげさん、こんにちは。
    アウトドア記事は自分のブログに書いたほうがSEO的に絶対トクですよ。
    記事を切り売りするなんてもったいない。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/12/12(土) 10:36:59 ID:e67a99a5d 返信

      画像を使わせて欲しいということです。
      素人が適当に撮った画像なのでお金を取れるとは思っていません。