何もない場所

こんにちは。からあげです。

昨日は市街地から少し離れた羽幌町(はぼろちょう)朝日公園キャンプ場で車中泊した。
思いがけずハナショウブが見頃で、お花畑を散歩して楽しむことが出来た。

スポンサーリンク

羽幌町朝日公園キャンプ場

〒078-4117 北海道苫前郡羽幌町字朝日

開設期間  5月1日~10月末
利用料金  無料
施設    トイレ(汲み取り式)、炊事場、東屋

20150717-151030-0

キャンプ場入り口

利用前に管理棟で受付を済ます。

20150718-083150-0

朝日公園の一等地にハナショウブが植えられている。
池にはスイレンがあってもう少し経つと見頃になりそうだった。

20150717-150744-0

見事なハナショウブ

20150717-151130-0

芝生の開放的なテントサイト

参考リンク 朝日公園花しょうぶ園

20150718-074457-0

今朝も目覚まし時計をセットせずに自然の目覚めで起きた。
まだ暑寒別岳の疲れが抜けていない。
気怠い中、準備をして朝食を食べる。
今日は玄米ご飯にハンバーグをトッピングした。
ハンバーグは手頃な値段で動物性タンパク質を摂ることが出来、最近定番になりつつある。

20150718-083322-0

車は東屋の隣に停めて車中泊を行った。
キャンプ場はチャリダー1名が泊まったのみ、他は数名の花見客が来ただけだった。
静かで非常に快適だった。
一点だけ難点があって、周囲を小高い山に囲まれて空気の通りが悪い。
もう少しゆっくりするつもりだったが、蒸し蒸ししてきたの荷物を片付けJimnyをドライブモードにチェンジして出発する。

20150718-103020-0

羽幌町からは国道232号線を北上し、道の駅「てしお」付近から海岸線沿いの道道106号線をゆく。
道路沿いに巨大な風車が設置されている。

20150718-105916-0

しばらく走ると電柱がなくなり、スッキリした直線道路となる。
どこまでも走って行きたくなる。

20150718-110122-0

原野の向こうには利尻山が見える。

20150718-134606-0

今日から3連休で道路の交通量が多いような気がするので適当な場所で泊まることにした。
牧草跡地のような何もない原野だ。
爆走軽トラとトラクターを除いて周囲を行き交う車はなく非常に静か。

20150718-133955-0

打ち捨てられた牧草ロール

20150718-134447-0

原野に咲き乱れるタンポポ

今日は午前中に早くもねぐらを決めてしまった。
ゆっくりと走っていると直ぐに後ろに張り付かれて鬱陶しい。
ブリブリバリバリの排気音を聞いていると頭が痛くなってくる。
こんな時は無理して移動はせずにゆっくりするしかない。
普通の人ならただ通り過ぎてゆく原野の真っ只中に車を停める。

何もない場所で何もせずゆっくりする。
車の窓を全開にすると心地よい涼風が吹き抜けて寒いくらいになる。
明日は天気が回復するので利尻富士の写真を撮ってからサロベツ原生花園に行こうと思う。
平地の高山植物とは非常に気になる。
よし、ゴロゴロするぞ。

走行ルート

走行距離 93.6km
ねぐら  サロベツ原野空き地

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『何もない場所』へのコメント

  1. 名前:エビリファイ 投稿日:2015/07/18(土) 18:55:55 ID:095e2246d 返信

    ♪なんにもない大地にただ風が吹いてた♪  はじめ人間ギャートルズより

    • 名前:karaage 投稿日:2015/07/19(日) 20:37:39 ID:8c71a0ccc 返信

      まだ小さな時だったのであまり覚えていません。