北海道で初めての職務質問

おはようございます。からあげです。

昨日は天気が良くて本当に参ってしまった。
天気のあまり良くない日に無理に登山をして体力を消耗して寝過ごし、天気の良い日を無駄にしてしまう。
これは実に勿体無いことだ。
でもまあインソールの修理をする気になったのだからヨシとしようか。

2015-9-4-1

実は昨日、足寄の道の駅で遅くまでゆっくりしていたところ、警官から職務質問を受けた。
北海道は余所者が多いからイチイチ構っていたらキリがないので、北海道の警察はあまりしないものと思っていた。
視野の片隅に駐車場に入ってくるパトカーが見えたが、定期巡回して直ぐに出てゆくものと思っていた。
最近はフロントガラスに目隠しをするようになったので余計に目立ったのだろう。
私のジムニーはソーラーパネルを載せているくらいで、あとは普通の外観だ。
何が警官に引っかかったのか。

警官2名がやって来た時、私は助手席側のドアを開けて運転席を背もたれにして外に向かってスマホを弄りながら座っていた。
そこに堅苦しい男達がやって来て話しかけてきた。

ここで何をしているのですか?

言葉は丁寧だが、心の底では私に全く敬意を払っていないことが見て取れる。
突然やって来てろくな挨拶をせず、いきなり質問を切り出してくる。
お前らこそ一体何者なのだ。
「お前はここで一体何をしているのだ。分かりやすくしっかり説明しろ!」と言われたような気がした。
いちいち質問に答えるのは面倒だが、相手は権限を行使して質問してきているので、慎重に相手にする。
車に積んでいる道具を見せながら、山登りをしているところだと答える。
これからどちら方面に向かうか聞いて来たので、東大雪の山を登るつもりだと言う。
若い警官が質問している間、年長の警官は鋭い視線で車内をジロジロとチェックする。
不愉快なことこの上ないが、私は日頃ストレスフリーの生活をしているし、やましい事は全くしていないので、警官の横暴な振る舞いにも怒ることはなく、毅然とした態度で接する。

刃物を携帯しているかどうか聞いてきたので、シート下から剣鉈を取り出し、鞘を抜き払って見せた。
ついでにクマ撃退スプレーも見せた。
両方共にヒグマ対策として、持ち歩いていると説明した。
他にもないか聞いてきたので、網棚に吊り下げているチョークバッグをあさり中から折りたたみナイフを取り出した。
警官は登山でナイフがあると便利だというようなことを言ったので、私は便利なのではなく必需品なので持ち歩いていると強調して言った。
私の受け答えに満足したか知らないが、「何かあったら警察に連絡ください。」と捨て台詞を残して去って行った。
何かとは一体何なのか。縁起でもないことを言う。
私は警察の世話になるつもりはない。
そのために慎重な行動をしている。

2015-9-4-2

彼らは自分に正義があるとして、何の疑いもなく上からの命令を守るために職務をこなしているのだろう。
警察学校で洗脳され、狭い人間社会の中で生きる彼らは、社会の片隅でひっそりと生きる身なりの悪い人間を犯罪者予備軍としてしか考えられないのだろう。
彼らの常識では、働き盛りの人間が長期に放浪するのは人には言えないやましい理由があってするものなのだろう。
悲し過ぎる人々だ。

私は他人に危害を加えるつもりは全くないし、出来るだけ迷惑をかけないように気をつけて生きている。
そんな人間の時間を奪うより、北海道内の道を暴走している車を取り締まった方が治安が保たれると思うがいかがかな。
制限スピードを守ってゆっくり走る車にピッタリくっついてプレシャーを与え、対向車がいてもフル加速して追い抜き、人の前に割り込んでくる運転をするような危険な人間を取り締まる方が先ではないのか。
そういった無謀な輩の周囲は常に重大事故の危険に晒されている。
車の性能と威圧感溢れる外観のみを頼りに無謀運転をする人間こそ危険な存在だ。
そんな人間が北海道にも多数生息している。

北海道に来て思ったのは、ヒグマより人間のほうが遥かに恐ろしいということだ。
こちらが存在を知らせてゆっくり歩いていれば、ヒグマは勝手に人を避けてくれる。
突然前方に立ちはだかり襲ってくるようなことはない。(たぶん)
ところが、人間は遥か後方から猛スピードで迫って来て邪魔だと言わんばかりにすれすれを追い抜いてゆく。
どちらが危険なのかは小さな子供でも分かる。

そういえば、山林探しの時、群馬県内で一夜にして4回も職務質問を受けたことがあったなあ。あれは嫌がらせか単なる偶然か分からないが、今では良い思い出だ。
寝ているところを夜中に何度も起こされて、次の日寝不足で車の運転が辛かったのを思い出す。
あれは一体何だったのだろうか。

参考記事 からあげ職務質問をされるの巻(2013.6.11)

ところで、重い話題はさっさと捨てて次に行こう。

20150903-145225-0

スポンサーリンク

上士幌町鉄道資料館

開館時間 0900~1600

開館日
4~10月(月曜日休館、7~9月は無休)
11~3月 冬季休業

入館料  100円

昨日は職質でケチが付いたので足寄の道の駅から糠平湖周辺までやって来た。
これから東大雪の山々を登るため糠平温泉を拠点とする。
やって来ると温泉街手前に面白そうな鉄道資料館があったので寄ってみた。
この付近は旧国鉄時代に廃線になった線路が今だに残っていて、糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁は北海道遺産に指定されている。
車で走っている時に朽ち果てた橋脚が見えて気になっていた。

20150903-150409-0

資料館の中には当時の貴重な資料が展示されている。
昔懐かしい重厚な工具が興味深かった。
液晶の大画面スクリーンに電車の運転席からの映像を写すことが出来て運転手の気分も味わえる。
電車でGOのような映像だ。
丁寧に見ていると日が暮れてしまいそうだったので適当なところで切り上げた。

20150903-152537-0

外には当時使用されていた車輌が展示されていた。
中には入れず外から眺めることになる。

20150903-154617-0

隣にはトロッコ列車の線路が整備されていて面白そうだったので少し歩いてみた。
映画スタンド・バイ・ミーを思い出させる線路歩きを楽しむ。
多少枕木の間隔が広いが細かいことは気にしない。

20150903-153923-0

奥のほうまで歩いてゆくと遊歩道が整備されていたので、更に歩いてゆくと白いアーチ橋が残っていた。

20150903-153544-0

橋を越えるとトンネルとなったが、立ち入りは禁止されていた。

参考リンク 上士幌町HP(鉄道資料館)

線路跡に遊歩道が整備されつつあって面白そうだ。
今日は天気が良くないので麓で散策を楽しむことにしようか。
それではまた明日。

走行ルート
ひがしたいせつ資料館の第1Pから第2Pへ移動し、夕方再び第1Pに戻っただけ。
走行距離 0.9km
ねぐら  ひがし大雪自然館

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
Googleさんのおすすめコンテンツはこちら!

『北海道で初めての職務質問』へのコメント

  1. 名前:ftr233 投稿日:2015/09/04(金) 09:40:22 ID:bf5d9ce24 返信

    初めまして。小屋作りから楽しく拝見させて頂いております。

    私もバイクツーの時は野宿がほとんどです。

    その際にいつも思っているのは職質されて当たり前ということです。

    犯罪者の中には車中泊などで所在を転々としている者も少なくないですから。

    あまり不快に思わない方がいいですよ。

    立場違えば行動も変わりますから。

    逆に職質されるとちゃんと警戒してるんだなと頼もしくなりますが。

    余程警察官の態度が悪かったんですかね。

    まあ、大阪の事件もありましたからしょうがないですね。

    別件ですが、二階の壁をくりぬいた小屋が心配でしょうがありません。

    これからも気を付けて冒険を楽しんでください。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/09/05(土) 17:08:59 ID:8db30bdbb 返信

      横柄な態度は止めてもらいたいです。
      警察官もサービス業で研修して揉まれたらいいと思います。
      そうですね。当たり前と思うことにします。

      小屋どうなっているのでしょうか。戻ってからのお楽しみです。

  2. 名前:JB23Wー9型XG5MT白 投稿日:2015/09/04(金) 10:34:38 ID:8709bdbfe 返信

    おはようございます。

    嫌な思いをされましたね。
    警察官って基本正義感はありません。警官になると裏金作りの偽領収書書かされるようですがコレ拒否するといびり出されるか下手すれば濡れ衣着せられて犯罪者にされるようです。署内での盗難てやたら多く、かばい合いの連帯感で表沙汰に出来ずやり放題のようです。異様な社会で暮らす人たちですから自由に生きている人間がさぞ目障りでしょう。

    ひつこい時は移動するのが吉だと思います。クマと同じで闘うのは無謀、逃げるが勝ち所轄管内から一歩出ればおkですから。これ見よがしに記念動画撮影でもしておくと少しは紳士的な対応するかもしれません。

    今日はこちらも良い天気♩気持ちを切り替えて大いに楽しんでください。

  3. 名前:JB23Wー9型XG5MT白 投稿日:2015/09/04(金) 12:04:34 ID:8709bdbfe 返信

    連投ごめんなさい。

    警官が来たら先ず「ご苦労様です!」とやるのが良いです。「ご苦労様」って敬語ではありませんで目下に使う言葉ですからちゃんと立場をわきまえたものです。コケにされたと思えば本気で掛かってきますので、協力的なスタンスが一番。クマにはクマの警官には警官への接し方が重要でどちらも喧嘩になって勝てる相手ではありません。自分と同じ人間だと思わず言葉が通じる厄介な動物と考えるべきかと。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/09/05(土) 17:10:41 ID:8db30bdbb 返信

      長年、警察官をやると人間がおかしくなってくるんでしょうかね。
      パチンコ屋の駐車場で職質やればいいのにって思います。

      横柄な警察官に怒ることはありませんが、気分が悪いですね。

  4. 名前:タッキー 投稿日:2015/09/05(土) 10:37:56 ID:998b43237 返信

    僕もススキノ交番に行って歩道での駐輪の自転車が歩行に邪魔なのでドケテクレと言ったら、それは土木課の仕事だから土木課に行けとぶっきらぼうに言われました。
    札幌市内は自転車の猛スピードの横行、信号無視、逆走、禁止区域の乗り入れの取り締まりなどせずに野放しです。
    車についても早朝の車の猛スピード、信号無視の取り締まりもしてくれません。
    道警は仕事をサボっているとしか思えない。
    これには常々頭にきているのですが秋元市長にメールをしようと思いながらもパチンコが忙しくてできないでいます。
    市政の一環として注意深く観察し手立てを考えるのが行政だろう。秋元市長の看板が出ているのでついつい腹が立って八つ当たりに顔をたたこうかと思っています。

    根室、納沙布、野付半島は次回のコースなんですね。今回かと思っていたら残念でした。
    9月は滞在費20万円ほど。寒くなったら金もなくなるし海外滞在に出かけるしか方法がなくなってきましたが、海外にはパチンコもなくて暇がつぶせないので困ります。

    • 名前:karaage 投稿日:2015/09/05(土) 17:20:36 ID:8db30bdbb 返信

      警察はたまに国民にアピールとして仕事をするだけではないでしょうか。
      相手にしているとこちらまでおかしくなるので放っておくに限ります。

      パチンコ止められませんか。時間とお金が勿体無いです。余計なお世話ですみません。