PCTは記録をまとめてブログにアップするまで

毎日毎日、ただハイキングのことだけを考え歩き続けていたPCT。ゴールのCanada Manning Parkに辿り着いてから、いつの間にか早2ヶ月が経とうとしている。ボロボロになりながらゴールに辿り着いたあの日。私はいつもにも増してクールだった。高ぶる感情など何もなし。あっけなく終わってしまったPCTに拍子抜けするほどだった。ただ心身が消耗しきっていて早く休みたいと思うばかりであった。

しかし、ほとんど休み無しに野宿旅に移ってしまったため、ゆっくり休んで疲れを癒やす暇などなかった。来る日も来る日もねぐらを探し求めてそこら中を歩き回った。ある時は公園、またある時は河川敷。日没後暗くなってから眠り、朝は明るくなる前に撤収する。遅寝早起きの生活と粗末な食事のため、体に蓄積されたダメージはほとんど回復することはなかった。

こんばんは。からあげです。

今は晩御飯をたらふく食べて満腹になった状態で、眠気と戦いながらパソコンに向かっているところだ。えい、もう寝てしまえ!と自棄っぱちになってしまうところを堪えて、ブログを執筆している。そう、私は探検家でありプロブロガーでもあるのだ!些細な理由でブログを休むことはできない!

ふぅ、この陳腐な言い回し、これまで何度使ってきたことか。

実家にやって来て10日以上経ち、来る日も来る日も食べ寝てゴロゴロした結果、ようやく消耗した体力が回復してきた。最近になって、あれもしよう、これもしようと、思うようになってきた。パソコンのメンテナンスなんかもその一つだ。ここは勢いに乗ってあれこれ片付けてしまいたい。

そういえば、私には大事な仕事が残っている。PCTをハイキングしながら、周囲を観察しメモ帳に記録をとっていた。詳細にメモをすると時間がかかるので、頭の中に保存された記憶を引き出すきっかけとなる出来事などを簡単に記した。ただ、時間が経過して記憶があやふやとなってくると、大雑把なメモだけでは記憶を再生することは難しくなる。

正確に記憶を再生できるのはあと3ヶ月か?

ブログにアップするのを急がねばならない。時が経てば永遠に思い出せなくなる。近年、PCTハイカーが激増しているのに、ネット上にアップされている体系的な情報はあまり増えていない。ハイカーたちは面倒臭がって作業をしていないのだ!半年近くもアメリカに行けば、膨大な量のメモができる。それをひとつひとつ丁寧に読み取って記事にまとめるのは凄い労力が要求される。放ったらかしになるのは無理もない。

しかし、私はハイキングはブログにアップするまでがハイキングだと思っている。ああ、楽しかった!で済ませていてはせっかくの経験が埋もれてしまう。今後ハイキングする人の参考になるように、少しでも多くの情報をアップしておきたい。他にも、ハイキングしない、できない人が読んでも、面白く読めるようなブログにしたい。

この死んだように寝ている犬は、454.5mile地点、Agua Dulce Hiker Heavenの番犬。普段はこのように寝ているが、見かけない人間がやって来ると飛び上がって駆けてゆき凄い勢いで吠える。そのギャップが凄く面白かった。

この犬は無駄なことは一切しない。自分に与えられた仕事はキッチリこなし、あとは食っちゃ寝して過ごす。本当に正直者の犬だ。

この犬は1016.9mile地点、Northern Kennedy Meadowsのリゾートにいる。たくさんの人が出入りしているのに、邪魔な通路で死んだように寝ている。他にもやる気のない犬がゴロゴロいて、どの犬も吠えることはない。出入りしている人間はお客であることを知っているためだ。ただここで寝っ転がっている。存在理由などなくてもいい。ただこいつは正直者なのだ!人目を全く気にしない。自分の生きたいように生きる。

私はこいつらの生き様にひどく感心した。
私もこうありたい!心の底からそう思った。

おお、こいつは人に勇気を与えるために、日々こうして寝っ転がっていたのだ!

一昨日あたりから、ハイキング中に書いたリアルタイムの記事の訂正を始めた。誤字脱字、ノートに書いてアップしていたところを文字に置き換えている。基本、当時のままで原文を大事にする方針だ。

今になって読み返してみると、キーボードが壊れるまではなかなか面白い記事を書いていたと思う。それがスマホのフリック入力やノートに書いてアップをするようになるとつまらなくなった。記事を書くにはある程度のスピードが必要だ。

しかし、これでいい。なぜこのようになってしまったのか、詳細に書いてゆけば、それも面白い読み物になることだろう。なんでもいい。ハイキング中に起こった出来事を素直に表現すれば面白くなる。

なぜ、こんなおっさんの日記ブログが人気があるのか?自分なりに考えた。人がどう思うか気にせず自分の思うまま書き綴っているからだ。それ以外にない。そういえば、大昔、教師に周囲の人間がどう思うか、よく考えてから行動しなさい!と耳にタコができるほど言われたものだ。私は自分の言動を抑えることなく、素直に表しただけで周囲に嫌われた。

でも私は止めない。どれだけ嫌われようとも自分の思ったとおりに表現してゆく。いいことだけ書いていても本当のハイキングの姿は伝わらない。実際に歩いてみて、話と全然違うじゃねーか!と何度突っ込んだことか。私はハイキングの闇にも迫って記事にしてゆきたい。駄目なことは駄目、危ないことは危ない。そうハッキリと書いてゆきたい。他人がどう受け取ろうとも私は私。他人は他人。ブログは読み物であるとともに伝えたいことを伝えるための媒体だ。ブロガーとしての役割をキッチリ果たしてゆきたい。

今回のPCTは魂を込めて書き記す。その他の記事も同様。すべて終わったときには一回りも二回りも大きくなっているに違いない。そう思って毎日ブログに励むとしよう。

随分前に洗濯して干しておいた寝袋。いつの間にか乾いてふっくらとしていた。変にいじるより放置していた方がいいみたいだ。また一つ勉強になったな。

おわり

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク